刺身ん♥のハートは壊れました

【漫画レビュー】五等分の花嫁3話と4話これって1話にまとめることはできなかったのか

2018/02/15 15:49 投稿

  • タグ:
  • マガジン
  • マンガ
  • 漫画
  • レビュー
  • 五等分の花嫁
「3話と4話合わせることはできなかったのか?」と最初読んでいて思った人もいると思います
僕もその一人です
ちなみに3話の内容は
前回の小テストの復習はしたのかと聞いたところ誰もしてきていない様子
昼休みに三玖に呼び出され歴女であることが発覚
うんちくについて会話するも鼻水の逸話を知らなくて信頼が無くなる
で4話の内容が
風太郎が逸話について調べまくってリベンジをする
1人ができれば5人ができるだから前回合計100点(バラバラの分野で20点だったことが発覚)取れたからみんな100点取れる素質はあると説得
三玖と四葉で勉強をする
っていう話の流れです
ではなぜこれを2話完結にしたのか考えていこうと思います
理由としてはたくさん考えれますがまずはページ数ですね
単純にページ数が足りなかったために少し引き延ばして2話に分けたのはあると思います
コマを大きく使っていることからそのことは察せると思います
次に日をまたぐエピソードであった為2話使ったということが考えられます
1日を1話と区切ることで日にちが変わったことが直接書かなくても読み手に伝わり無駄なコマが減ります
最後の理由としては単純に作者である春場ねぎ先生が三玖が好きすぎて色んな表情を出すためにコマ数を使ったという点です
・四葉に変装するお茶目さ
・周りのことを気にしない天然さ
・他の四人よりも自分が優れてはいないと思い込む弱さ
・そして最後のページのデレ
あとがきがないので何とも言えませんが以上のことからこの時点では作者自身が三玖のことが好きだった可能性は十分あると思います


結局のところ3話と4話を1話にまとめることは不可能であったと思います(結局はページ数足りなかったのが最大の原因な気がしなくもないですが...)
実際に3話と4話をまとめるとそれはそれで味気ない作品になっていた可能性もあるので何回も読み込むとこれはこれでよかったのではないかなと思います
巻数が増えていけばまた少しずつ考えが変わるかもしれませんが単行本のみ買っている身としては短すぎず長すぎずうまくまとまっていると思いました
また何か考えが変わったら改めてレビューしなおすのでその時にお前、前はこう言ってたじゃんとかつっこんでください(笑)

↓購入はこちら↓
五等分の花嫁(1) (週刊少年マガジンコミックス)

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事