跡地

【まったり】レベリングをどうやってるのか【ホワイト鎮守府】

2014/03/01 02:31 投稿

コメント:1

  • タグ:
  • 艦これ
どうも、syoです。

うちの枠には「最前線組」「中堅組」「初心者組」という3つのカテゴリの提督が混在しています。

「初心者組」2-4未突破程度 枠内のコテハン組では「プチリオ」くん
「中堅組」南方海域未開放 枠内のコテハン組では「スゥ」さん。
「最前線組」南方海域解放済。5-4突破勢など。コテハン組では「TK」「クナウド」etc..

いろんなところにレベリング記事っていうのはまとめられていますが、自分用のまとめも込みでそれぞれの場面によって解説していきたいと思います。

レベリング前の基礎知識その1~経験値の計算式~


各海域や遠征には基本経験値というのが設定されています。

例えば南西諸島沖(1-2)だと50EXPです。

これを基本にして、戦況に応じて様々なボーナスが設定されています。

簡単な計算式は

基本経験値×旗艦ボーナス×戦闘評価ボーナス×MVP

となっています。

旗艦ボーナスは各艦隊の1番上の艦に設定されているかということで
旗艦なら1.5倍になります。

戦闘評価とはA勝利とかB勝利とかそういう奴です。

S勝利(完全勝利S含む)で1.2倍(敵を完全せん滅)
A勝利とB勝利で等倍
C敗北が0.8倍
D敗北が0.7倍)
E敗北が0.6倍

となっています。勝利条件等はややこしいですがざっくりいうなら
「敵艦隊を2/3以上倒すか、被ダメージ割合×2.5倍のダメージを相手に与えれば勝てます。」

MVPは一回の戦闘で、「一番ダメージを与えた艦」が取り、2倍の経験値やキラキラ状態などの特典が貰えます。
つまり、装甲もHPも低い駆逐艦に艦載機飛ばして100ダメージあたえて空母がMVP取っていくのはそういう理由です。

これが「戦艦」・「空母」等の強力な艦がレベリングしやすい理由です。
「駆逐」・「軽巡」が狙うのはかなり難しいですが「あるマップ」ではそれが可能になります。
これらの理由から「重巡」が僕の体感では一番レベリングしにくいです。

つまり、旗艦にしてMVP取らせてS勝利すれば「一番経験値が稼ぎやすい」ということはガッテンしていただけたでしょうか?

あ、んなこといわれなくても分かるか。まぁ、おさらいまでに

レベリング前の基礎知識その2 ~キラキラ状態と疲労~

キラキラ状態と疲労状態についての解説をするとかなり長ったるい解説になるのでレベリングに関係したところだけまとめます。詳しくはwiki読んでください。ただし、前提としてさまざまな検証をした「推定値」ということだけ理解しておいてください。

まず、艦娘を1回出撃で出すと「間宮疲労」になります。
見分け方は編成画面の「間」のボタンが点滅している状態になります。
この状態でもう一回出すと「オレンジ疲労」になります。
見分け方は編成画面の艦娘の後ろにオレンジ色のマークが出る状態です。
この状態でもう一回出すと「赤疲労」になります。
見分け方は編成画面の艦娘の後ろに赤マークが出る状態です。

基本オレンジ疲労と赤疲労状態は、全く好ましくないです。(被ダメ率や命中の低下)
轟沈説までありますが今は報告されていません。

つまり、レベリングをするときには「オレンジ疲労」を如何に避けるかということがポイントです。

回復させる方法としては
「放置」「MVP」「入渠」「間宮」
の4つです。

「放置」は「間宮疲労」で大体20分程度と言われています。レベリングする際におともの子達は放置するのがコスト的にもいいのでローテーションを組ませるとよいでしょう。

「MVP」全く疲労していない状態の出撃でMVPを2回取ると「キラキラ状態」になり様々な特典が受けられます。また、2回取れなくても1回取れば連続出撃してもオレンジ疲労になりにくいのでレベリングしたい子にはMVPを取れるようにしてあげるといいでしょう。

「入渠」はバケツ使うとオレンジからは抜け出しますが「間宮疲労」一歩手前状態になるのでオレンジ→出撃→バケツ→出撃→オレンジ→出撃→バケツ→・・・というループになる可能性があります。

「間宮」は課金アイテムで疲労を一気に回復してくれます。ただ、こんなんに使う人はいないと思います。

鎮守府正面海域について


一刻も早く突破しましょう。
ドロップも経験値も南西諸島海域と比べておいしくないです。
突破するためには「レア駆逐レシピ(250/30/200/30)(270/130/200/30)」などを回して重巡洋艦を手に入れ、適当にレベリングしていれば簡単に突破出来ると思います。

とかいいつつ資源を戦艦レシピにぶっこみまくっていた日々・・・

バシー島沖(2-2)レベリングについて


序盤~上級者まで御用達のレベリングポイント
ボスマスからそれない限り戦艦など高火力の艦が出てこないため初心者でも事故をおこさないでレベリングが可能です。

上級者以上はデイリークエストの早回しのために利用します。
「敵補給艦3隻撃沈せよ」
「敵空母を3隻撃沈せよ」
「敵輸送船団を叩け!」
「南西諸島海域の制海権を握れ」
が、この2-2で早く回すことが出来ます。

補給艦狙いの時は空母を入れないと「70%補給艦マス」へ、空母を入れると「70%ボスマスへ」といった感じなので確実性を重視する方は考慮にいれてみてはいかがでしょうか。
(まぁポケモンのめいちゅう70は外すし、パワポケの30%は怪我するんだけどね)

沖ノ島海域(2-4-1)レベリングについて


初心者の最難関ポイント2-4-11・・あっこれ那珂ちゃんや。
2-4の沖ノ島海域。戦闘回数多いわ、敵に初めてフラグシップが出てくるわ、羅針盤に振り回されるわ。。。。

ちなみに


私が2-4突破した時の編成はこんな感じです。(はい、戦艦レシピ回しまくってましたよ)

未改造金剛さんも懐かしいなぁ今となっては。

と、まぁ思い出話はさておき。

2-4を突破するためにレベリングしたい!したいんや!という方は多いと思いますが、バシーは海域基本EXPが150EXPとあまりおいしくありません。

対して沖ノ島海域は海域基本EXPが300と格段に良い訳です。

ただ、編成が2-2(バシー島)や2-3(オリョール海)に比べて当然強いわけで事故を起こす可能性が比較的高いのと後述する3-2-1レベリングがはかどり過ぎるせいで2-4突破以降はほぼ使わないのが2-4-1レベリングです。

あくまで2-4突破編成の底上げに使って一刻も早く2-4を突破した方がいいです。

最近は中破進軍も許容されているので、昔の鉄板といわれた戦戦戦戦空空でなくともクリアできる可能性が高いです。

戦戦空空雷雷(雷は重でも可)の平均レベル30でフル改修ならいけるのではないでしょうか。
(空は正規空母が望ましいです。)

とにかくここを突破すれば楽園が待っています。

キス島撤退作戦(3-2-1)レベリングについて

THE 鉄板
これ以上でもこれ以下でもないです。

理由としては
「潜水艦が1隻でもいれば被弾率が急低下」
「S勝利取りやすい」
「その簡単さでいいの?といってしまうほどの経験値のおいしさ」


この3点です。

「潜水艦がいれば被弾率低下」というのは編成が雷巡・軽巡・駆逐という「砲撃戦で潜水艦に攻撃する艦しかいない」ことです。つまり、砲撃戦の間に潰してしまえば「潜水艦以外」はまったく被弾せずに戦闘を終えることも可能です。

そして、海域基本EXPが320という沖ノ島以上の経験値。

これは行くしか手がない!と思いますが、デメリットも当然あるわけで

「1戦しかないので疲労がたまりやすい」
「クエスト何もこなせない」
「戦果稼げない」

この3点です。戦果は基本ボス倒して稼ぐものなのでボスにいかない3-2-1レベリングをやっていてもあまり戦果を稼げません。

対策としては
これとオリョクル(2-3を潜水艦のみで回る)を並行しておこなうことでロスタイムを減らしたりできます。潜水艦娘たちは過労になりそうですが・・・

        ,.r-=
          (( -――-、 
        /:::::::::::::::::::::::: 
       /::/レヘ::::;ヘ:::::i:::::::| 
      〈|::::l ┃`' ┃`-!:::::j      
       ji::〈 u  ヮ  ;/::::::|   
        V`ゥrr-.rュイ人人   ゴーヤは休みが欲しいんでち  
         ,/1::ー:'::! i          
   .  ( ̄) ̄  ̄ ̄i.ノ ̄ ̄><  
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   


          _,/ ̄ ̄` ̄\、/レ
        //   ,  /\ .i i V〈
        / /  ∠ム/ ー-V l 「ヽ
         j v、!   i ' ├'
       /  〈  ワ   / .i y'    潜水艦はデゴイなのです。
      / _ ,.イ , `ーゥ  t-!,、_У
      ´ ' .レ^V´ V_,ィtー〈  「| 「|
           / `央ー'j  \_|:| |:|
          ,/ー、{,_ノ /ー、!  \::::]

ぷらずまさんはおかえりください。

ただ、レベリングは効率よく行えることは確かです。

リランカ島空襲(4-3)について


軽巡と駆逐のレベリングポイントです。

前述したように「軽巡」や「駆逐」はMVPを取りにくいという欠点があります。

また、戦艦でも「扶桑型」や「伊勢型」などの航空戦艦は「主砲を外して、飛行甲板を載せ」ているため「単純な火力は戦艦より劣る」という欠点があります。

これらの艦のレベリングを進めるために「潜水艦狩り」という道があります。

効率がいい理由としては
「戦艦等がいたとしても潜水艦には攻撃出来ない」
「対潜の正しい装備をガン積みすることで狙った艦にMVPを取らせやすい」
「基本EXPがおいしい」

この3点が挙げられます。

対潜の正しい装備ですが



俗にいう「三式爆雷」と「三式ソナー」の2つを出来る限り多く作って、育てたい艦のスロットに全部がん積みしましょう。(んんwww三式がん積み以外ありえませんぞwwww)

開発レシピは「駆逐旗艦」で「10/10/10/30」です。

また、爆雷・ソナーの組み合わせが強化されたので両方詰める場合は両方積みましょう。

航空戦艦を活躍させたい場合は



瑞雲をがん積みしましょう。(おい、こいつ瑞雲しかもってねーぞやっちまえ!)

また、アルペジオイベント等で

試製晴嵐を持っている場合はそれを積んだ方が安定性が増すでしょう。

一緒に行く艦で対潜能力に不安がある艦には「九四式爆雷やソナー」を1つだけつけていきましょう、そうするとS勝利が取りやすくなります。

ただ、気をつけなくてはいけないのが
「初戦でフラタ級(戦艦)やフラ重のいるマスに飛ばされるリスクがある。」
「駆逐2隻以上だとうず潮→フラ重マス確定というコンボ」
の2点です。

正直最初の羅針盤次第ですし、潜水艦マスでも「補給艦」とかが出てくるので三式がん積みでも狙った子がMVP取れるとは限りませんのでご注意ください。

ただ、潜水艦マスは1回の出撃で最大2回踏めるので、旗艦にして両方勝利さえ取れればMVPとらなくても1回の出撃で1000EXPは堅いので軽巡・駆逐をサクサクあげられます。

あ、あと当然潜水艦マスでは単横陣ですよ。

まとめ


ここまでgdgdと書いてきましたが長いからまとめろという声が聞こえてきそうなのでまとめると・・・・

まず一刻も早く「鎮守府正面海域は突破すること」。
2-2でまったりレベリングをしつつ艦隊の中身を充実させること。
2-4突破編成が決まったら、「2-4-1を回した方が早い」。
潜水艦を手に入れてからの3-2-1レベリングは最強。
駆逐・軽巡は4-3という道があります。


では、楽しい艦これライフをお送りください。

また、質問等があればコメントでお答えします。

コメント

カークス
No.1 (2014/07/29 00:37)
凄く参考になりました
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事