うぇいの競馬ブロマガ

2018東京優駿・目黒記念回顧

2018/05/28 18:29 投稿

  • タグ:
  • 競馬
  • 東京優駿
  • 日本ダービー
  • 回顧
  • 目黒記念
  • うぇい
皆さんはダービー取れたでしょうか?

私はもちろん撃沈です。
前回の記事はこんな感じでした。

前走プリンシパルS
1着  (0-0-0-9)
2着  (0-0-1-1)

そもそも、どう考えても力が足りていないのでここは消しで良いでしょう。
もう少し理由を付けると京成杯2着馬なんですが、京成杯の
レベルが低い上に勝ち馬のジェネラーレウーノも最後は真面目に
走っていないというレースなので、ここでは根本的に通用しないという
見方が普通だと思います。

消⑦

何言ってんだか、って感じです(´;ω;`)ブワッ


①ダノンプレミアム
完成度は最も高いと思うが、馬体的に2400m持つの?という感じ。
それでも力で押し切る可能性はあるし、1番はよく来るので買うしかないかな。

⑤キタノコマンドール
前述した通り、完成度は低いが能力が高い馬。判断が難しいが、こちらも抑えないわけにも・・・。

⑥ゴーフォザサミット
スプリングSや共同通信杯で完敗しているので、ここは消しで行きます。

⑧ブラストワンピース
池添がオルフェーヴル級と言った馬だけど、ホントかよw
完成度で言うと消したいが迷い中。

⑩ステイフーリッシュ
鞍上が大逃げ打ちそうで怖い。個人的にはG1では微妙な気がする。消しで。

⑪ジャンダルム
どう見ても2000mまでの馬体だと思う。消しで。

⑫エポカドーロ
皐月賞はフロックではない!? 買いで。

⑮ステルヴィオ
人気的にも美味しいし、安定感でも買える。距離は2000くらいがベストに見えるが
2400もこなせると思う。

⑯ジェネラーレウーノ
未知数すぎて判断付かない。穴馬としてなら面白い。

⑰ワグネリアン
正直、この馬が一番順調だと思う。皐月賞は最後に追うのやめてるし。
福永騎手も東京の外枠なら直線で詰まらないでしょうw

⑱サンリヴァル
個人的には結構好きな馬です。相手なりに走る馬で、どんな環境でも恐らくそれなりに走ります。
ハイペースでもスローペースでも逃げて4着というw
ダービーは皐月賞のように先行するのか、それ以前のように逃げを打つのか、それとも少し位置を下げるのか、楽しみです。
藤岡佑なら単穴候補だったが、今回は一応穴紐ってことで。



今年は土曜の馬場を見ると内枠先行有利なようです。
結局、ダノンプレミアム向けの馬場かよwwwって話です(;^_^A
んで結論ですが
①を◎に推せるほど信用できないので下記のようにしてみます。


▲①⑤⑮⑰
△⑫
☆⑯
×⑱
検討中⑧


日本ダービー【外れ】

結果論ですが、不安を感じた馬①③⑧(1~3番人気)は案の定来ませんでしたし、大した根拠もなく切った⑦は来ました。(プリンシパルS1番人気は一応紐に入れるべきデータ)
頭数が多くなった分、点数削りのためにこういう馬を切っちゃって泣きを見るのはよくあることです(-_-;)
⑦が推せる理由はまだありました。
前走のタイムが1:58:2と高速馬場に見事に適応、そして前目に付ける馬です。

ここに気付いたのはレース後w

そして目黒記念。
これは記事にしていませんでしたが、ダービーが外れたので逆に目黒記念は当たるのでは?
と変に期待をしていました。

当初の予想は
⑧⑯3連単2頭軸流し4頭マルチ+⑭⑯3連単2頭軸流し3頭マルチで42点。

ダービーの後からもう一度検討しなおし、
・前目に付ける馬
・高速馬場に適応できる馬
この2点に重点を置き、買い足し。
結果③⑧3連単2頭軸5頭流し30点で的中。
1~6着まで綺麗に馬券にある馬で、ちゃんとした予想が出来ました。

しかし、残念なことに、この日はダービーまで全敗。
資金が足りず(というか足すガッツがなかったw)結局100円しか購入せず(´;ω;`)

でも競馬って得てしてこんなもんですよねw

③は前走2400mで2:22:9の好タイムがあり、前目のポジションに付ける馬。
④は内枠先行馬をすべて買うつもりで選んだ馬。
⑧は地力上位の先行馬ということで軸。

4着⑯もかなり惜しかったんですが、2頭軸にしてた分、ヒヤヒヤもんでした(;^_^A

というわけで
2018目黒記念【的中】

一発でプラス収支まで行けました(;'∀')

これで気分よく、鳴尾記念と安田記念に挑めます。

来週も頑張ります。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事