わたくしの感想追記用ブロマガ。

真・女神転生2

2016/12/18 07:00 投稿

コメント:2

  • タグ:
  • ゲーム
  • ゲーム実況
  • 雑記
  • PS
  • アトラス
  • メガテン
  • ゲーム攻略
  • ニコ生
  • 女神転生
真・女神転生2クリアしました。

シリーズは1をやって今回2ということでどちらもNルートでのプレイとなりましたが、2の方がビックリさせるような展開や伏線が多かった印象を受けました。その分1に比べるとそれぞれの派閥の主張が弱くて、事後に実はこうだったんですって語ってくることが多かったように思います。1の時はL側C側それぞれの主張に色々な人間が共感してL側C側と分かれて対立していたと思うのですが、それがある意味では混沌とした世界の中でも人間の力強さを感じさせてくれたような気がして好きでした。2ではLCの対決みたいなのは余りなかったですよね。人間も弱い存在として描かれていましたし、プレイ中はもっとLCそれぞれの勢力がバチバチやり合って欲しいなぁと少し寂しく感じていました。ただ1ではL側C側が対立する世界でラスボスもLC両方のラスボスがいましたが、2ではL側の思想によって統治される世界でラスボスもL側の存在でしたし、L側の支配者によって生み出された主人公がどういった選択をしていくかというのが見どころだったのかなと思います。そういう意味ではC側に味方してみるのも面白かったかもしれませんね。ルシファー様も唯一神に利用される振りをしていたと倒された後に教えてくれましたが、そういうの先に教えてくれればこっちだって色々考えるのに!と思っちゃいました。どっちにしろホーリータウンの人々からエネルギーを吸い取っていたのには変わりありませんので、ルシファー様達に協力しようと思えたかどうかというのは置いておいて、全く2のキャラは倒してから重要なことを話しますよね。

良かったところは、やはり元老院や唯一神に利用されて倒れていく人が多い中で主人公の当て馬的な存在として作られたダレスことカレーパンマンが、惚れ薬の力によって元老院の思惑と違った存在になっていくところが面白かったかなと思います。カレーパンマンは九頭龍のところで主人公に助けを求めて来ますが、一緒に戦ってくれればもっと熱かったんですけどね。

戦術的な部分では他属性に割合ダメージを与える天罰という技が強かったみたいです。わたくしも少しは撃てたのですが、連発できるようなMPが無かったです。宝石でソーマを買い込んでおくとかいう方法があったらしいですね。あとは攻撃力を上げるタルカジャと命中率を上げるスクカジャでしょうか。わたくしはタルカジャを使える仲魔は用意してあったのですが、スクカジャは使える仲魔がいませんでしたね。お陰でラスボス戦などは仲魔の攻撃がほとんど敵に当たりませんでした。スクカジャ欲しいなぁとは思っていたのですが、スクカジャを覚える仲魔を余り見かけませんでしたね。序盤の頃は何人か使える悪魔を見かけたような気もしますが、2では悪魔合体の際に魔法を継承することが出来てその合体継承で覚えさせていくようです。ただスクカジャなどは継承の優先順位が低いとかって話もありましたから、覚えさせるのも大変そうですね。

1との世界観の違いというのが気になっていたのですが、2はSF映画のような雰囲気を感じました。女神転生の悪魔がSF映画でいうミュータントだったりするようなイメージでしょうか。序盤に出てきたトレーニング施設のバーチャル・バトラー何かもSF的ですよね。
支配者によって生み出された主人公が反逆者によって記憶を消されて彷徨っているところをジムの親父に拾われる。これが拾い物で主人公は一気にコロシアムの戦士としてのし上がっていく。コロシアムのチャンピオンとなった主人公がある男の子を探す女性と出会い、彼女に協力していくなかで失われた記憶を取り戻してゆき、その世界の真実を知ってゆくみたいな。当時の映画で強そうな主人公だから主演はアーノルド・シュワルツェネッガーですかね?

コメント

きんぴら
No.1 (2017/01/09 16:04)
よかった。メガテン楽しんでくれたみたいで。
正直途中難しい神話の話とか入ってきてたので入り込めるのか、とか
複雑になったLCシステム ピラーなんかで投げちゃわないか不安もありましたw
真女神転生ストレンジジャーニー、掲示板でも勧めましたが、あれは比較的LとCの対立分かりやすいですね。
後選択肢も割とわかりやすかった気がします。自分はC一直線でしたがw
いつか機会があれば。
わたくし。 (著者)
No.2 (2017/01/09 21:16)
ストレンジジャーニー前にも言われてましたもんね。検討させてもらいます。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事