わたくしの感想追記用ブロマガ。

逆転検事2

2016/10/06 07:00 投稿

コメント:2

  • タグ:
  • ゲーム
  • ゲーム実況
  • 雑記
  • DS
  • カプコン
  • アドベンチャー
  • 逆転裁判
  • ゲーム攻略
  • ニコ生
逆転検事2の感想です。

今回も放送内で行ったアンケート結果に追記していきます。

質問:好きな男性キャラは?
 結果:1位一柳弓彦
他キャラにもちらほら得票がありましたが、一柳くんが圧勝でした。わたくしも最初は弓彦?変な奴が現れたなって感じだったのですが、段々可愛く見えてくるキャラでしたね。

質問:好きな女性キャラは?
 結果:1位水鏡秤 2位一条美雲
織屋敷司さん、宝月茜さん、デリシー・スコーンさんを推すコメントもありましたね。
水鏡さんは法を遵守する非常にしっかりした大人の女性といった印象がありましたが、詩紋くんに関することとなると動揺を隠せない母親としての一面も見せてくれて可愛かったですね。
美雲ちゃんはいつも元気なところが魅力ですが、今作では記憶喪失になるシーンもありましたよね。あれはあれで可愛いのですがちょっと痛々しくも見えて、また元気になってくれたときにはホッとしました。記憶喪失で包帯グルグル巻きの子にハグしようとする信楽さんもいましたから。そういう信楽さんも良いキャラでしたけどね。

質問:一番好きなキャラは?
 結果:1位一柳弓彦 2位水鏡秤
一柳くんと水鏡さんの決選投票となりましたが、わずかに一柳くんが一番人気となりました。過去の逆転裁判シリーズでも親子に関する様々なシーンがあって、それが子供世代のキャラの心に傷を残す事件にもなっていましたよね。御剣くんや冥ちゃんなどみんながそれを乗り越えて自分の道を歩んでいるだと思います。今作では親世代に起きた事件とそれに関連する現代の事件を調査することで親子それぞれの思いや、様々な葛藤を乗り越える子世代の力強さを感じる作品になっています。そういう意味で弓彦くんは今作を象徴するような人物でしたよね。

質問:御剣くんには検事と弁護士どちらの道に進んでほしかった?
 結果:検事77.8%
今回検事審査会に検事バッジを取り上げられたりして信楽弁護士の助手として捜査する場面も多かった御剣くんでしたが、その際に信楽さんから弁護士として働かないかと誘われて悩んでいましたよね。見ている人は圧倒的に検事としての道を選んでほしいと思っていたという結果になりました。ゲームに登場したシーンでは御剣くんに対して不信感や嫌悪感を露わにしていた信楽さんでしたから、様々な誤解も解けて弁護士に誘ってくれたというのは御剣くんにとっても嬉しいことだったのではないかと思います。でも、弁護士になったら糸鋸刑事が寂しがりますからね。

質問:成歩堂龍一 VS 御剣怜侍どっちが好き?
 結果:御剣怜侍66.7%
なるほどくんにとってはダブルスコアを付けられたという結果になりましたが、逆転検事放送直後のアンケートでしたから、仕方のない部分もあるかと思います。皆さんどちらも好きなんじゃないかと思います。

質問:シリーズ通してどの娘が好き?
 結果:1位綾里真宵
やっぱり真宵ちゃんですよね。他にも一条美雲、宝月茜、綾里千尋、成歩堂みぬきが好きという話がありましたね。わたくしも一番は真宵ちゃんですが、あえて挙げるとすれば宝月巴さんでしょうか。1のラストでの新人警察官の巴さんと子供の茜さんが2人で敬礼ポーズをしている写真がすごく良かったです。でも今回は複数作品に登場しているキャラクターでの投票となったので残念ながら巴さんは対象外ということになりました。

質問:シリーズで一番好きな作品は?
 結果:1位逆転裁判1 2位逆転裁判3 同率3位逆転検事1,2
逆転裁判シリーズなるほどくんと真宵ちゃんの物語の始まりである1と完結編である3が人気を集めましたね。逆転検事シリーズをやっていると御剣くんの優秀さを感じますが、なるほどくんはよくこの人相手に戦っていたなぁと思います。逆転裁判1~4、逆転検事1,2とプレイしてきましたが、どれも面白かったですから、また続編もやってみたいですね。

コメント

きんぴら
No.1 (2016/10/06 10:38)
美雲ちゃんと水鏡さん、信楽さんと一柳くんで迷うアンケートでしたね。
逆転裁判シリーズ配信見るの結構楽しかったからもっと早くから見ればよかったかな。
と後悔。
わたくし。 (著者)
No.2 (2016/10/06 21:01)
>>きんぴらさん
その内やりたいから放送見ないようにしていたけどってことですよね。
未プレイの人にも楽しんで貰えるようにと思ってずっとやってきましたけど、改めてその辺りを意識していかないとと思いました。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事