ほのぼのスパイスのブロマガ

岡崎泰葉ガールズ・イン・ザ・フロンティア説

2020/07/31 17:32 投稿

  • タグ:
  • アイドルマスター
  • デレマス
  • 岡崎泰葉
  • ガールズ・イン・ザ・フロンティア
  • ダイマ記事


おはようございます、ほのぼのスパイスです
今日は岡崎泰葉ガールズ・イン・ザ・フロンティア説を話したいと思います
概要はこちらの画像です

画像

勘の鋭い方、熟練の泰葉Pはこれでもわかると思いますが、そういう人ばかりではないでしょうし、詳しく説明していきたいと思います

その前に、実はこちらのブロマガはOnlineアイマス学会での発表が元になっています
動画で見たい方はこちらをどうぞ
https://www.youtube.com/watch?v=JJ9Sa6PHKCk&feature=youtu.be
[あの日の私を受け止めて]衣装考察の後半にやっています
ええ、衣装考察だけじゃ埋められなくてこちらの内容を突っ込んだ二本立てです

1. 岡崎泰葉と岡崎泰葉の軌跡について

岡崎泰葉について説明していきたいと思いますが、その前に今回の説明は今回のお題に合わせて少し省略しています
詳しく知りたい方はこちらのブロマガや自分のモーメントなどを読んでいただけると……

・岡崎泰葉と自分のアイドルへの愛
https://ch.nicovideo.jp/warmlyspice/blomaga/ar1851201

それでは岡崎泰葉、そして岡崎泰葉の物語について説明していきます


初め、プロデューサーと出会った岡崎泰葉は芸能界のお仕事に対して楽しみなどないという少女でした

そんな泰葉は楽しめる事を探してアイドルになり、プロデューサーにもそれを課題とされて、最終的に誰かを笑顔にすることが彼女の楽しめる事だと見つけます



楽しめる事を見つけた泰葉は、どんどん新しい事にチャレンジしていきます
彼女自身は自分の事を保守的だと言いますが、だからこそ挑戦していく姿勢で様々な未体験の仕事に挑んでいくのです



そしてその挑戦を元に岡崎泰葉はどんどん新たな手札を増やしていきます
華やかなだけじゃない、でも確かに夢のあるこの世界でステージに立ち続けるために……


というのが岡崎泰葉の一般的な軌跡になると思います。


2. ここで岡崎泰葉の過去について考察し、ここまでの軌跡に疑問を呈する



岡崎泰葉は子役として一定の知名度がありました

だとするのであれば、色んな役を経験しているはずです

その場合、そうした役に挑戦し、その役を自らの手札に加えているのではないでしょうか?
そう考えた場合、楽しめる事も色んな事に挑戦するのも、手札を増やすのも子役時代の焼き直しなのでは?
だとすると、子役時代と今のアイドルの違いとは?


3. ANSWER

これに対して自分が出した答えがこれです



子役時代とアイドルとしての岡崎泰葉の差、それは「そこに彼女の意思が介在するか否か」だと自分は考えます

子役の頃は良い子にして大人の言う事を聞くのが正解でした
それにおいて新たな挑戦、加える手札があってもそれは大人の考えを察し、それを実現するための手段でしかなかったでしょう
アイドルとなり、自らの意思で実行することで、それらを自らの為に、意識的に実行できるようになったのだと自分は考察します
意識的に実行することで物事の効率は上がり、どういう状態なのであるか把握することも容易になります

なので岡崎泰葉は子役時代にやっていたことをアイドルとして意識的に実行することにより、それらを自らの武器とすることが出来たのでは?というのが自分の考えです

岡崎泰葉は昔からアイドルに対する憧れがありました
いつも明るくて、楽しそうで……
その憧れからアイドルに手を伸ばし、プロデューサーに出会ったのです
そしてプロデューサーから与えられた課題に向き合い、大人の言う事を聞くだけだった自らを捨て、自分の足で歩き始めたのです



というわけで終わりです、ありがとうございました
興味を持った方は他のブロマガも見ていただけたら
ちなみに最後の画像、自分がガールズ・イン・ザ・フロンティアを見る時のお気に入りの組み合わせなのでよろしければどうぞ
それではまた会いましょう

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事