ニコニコチャンネルメニュー

チャンネルの主役は我々だ!

ブロマガの主役は我々だ!

ドイツのお話の続き

2019/11/15 05:00 投稿

コメント:37

  • タグ:
  • グルッペン

おひさしぶりですぐるです。

さてはて、ドイツのお話の続き。


死ぬほど大雑把ですが、東西の軍事戦略を深く見ていきたいと思います(がばがばだけどくわしいひと、ゆるして)。


皆さんは「もし「冷戦」が「熱戦」へと変われば、核戦争で世界が終わるから考えても無駄だべ・・・」と思われている方も多いかもしれませんがそんなことはありません。国家は「そのやり方」から「そのあと」までしっかり考えていました。えらい。



以下、1959年におけるNATOとWTの展開兵力。


ed928b68da71272162ccb6743bcf5efd5c6a80f4

俺たちのウィキペディアより引用。そろそろ作図の練習せんとなあ。



以下会員限定
 

ここから先は有料になります

ニコニコポイントで購入する

チャンネルに入会して購読する

  • この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

コメント

パラパラチャーハン大明神
No.35 (2019/11/18 06:10)
この時のドイツ胃キリッキリッだったやろなぁ…(小並感)
というよりソ連の軍事力がエグいエグイ
しゅーましあんちー
No.36 (2019/11/19 14:47)
わかりやすい。6万台の戦車とか、ちゃんと管理出来たんですかね。
月乃道 彩萌
No.38 (2019/11/25 00:20)
ドイツはだめやったけど、ドイツもドイツですね
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事