ゲージの中

髪飾りの物理が荒ぶる場合の対処方法

2016/09/16 19:50 投稿

  • タグ:
  • 配布物の補足
配布した髪飾りの物理が荒ぶる場合の対処方法です。





説明にモデル:わち式三日月宗近(行灯袴)v1_2お借りしました。ありがとうございます。



 髪飾りを読み込み頭付近に設置すると剛体同士が反発し、
 飾り部分が浮いてしまう場合があります。(左図)











剛体表示してみると髪飾り部分と頭の剛体が反発しています。
この部分をPMXエディタで修正していきます。



モデルを新規で開き(1)、剛体タブ(2)の頭の剛体グループ番号(3)を確認。
わち式三日月さんは頭の剛体がグループ15です。
確認のためだけなので、保存はしなくて大丈夫です。




次に髪飾りをPMXエディタで新規で開き(4)、剛体タブ(5)の藤下がり1~3の剛体を
すべて選択します。(6) 非衝突グループ欄(7)の15番にチェックを入れます。
チェックを入れたら髪飾りを別名で保存します。  (※)7番のチェックは外さないでください。


以上で修正完了になります。

<補足>
・モデルによってはどの剛体に反発するかは違います。
 髪に干渉して荒ぶる場合もあるので適宜非衝突グループのチェック変更お願いします。
 (わからなければ髪飾りの物理を切るのも対処法の一つです。)
・サイズの変更などもPMXエディタでお願いします。

何かありましたら利用規約内に記載の連絡先にお願いします!







コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事