ウォルトのオールマイティーにっき

【放送大学講義レビュー】解析入門('14)

2016/02/18 22:29 投稿

  • タグ:
  • 放送大学
  • 数学
 あぶねえええええwwwwww
 あまりの出来の悪さに単位落としたかと思ったよ…。取れてたよ…。

 今回は共通一般科目自然系の
解析入門('14)です。今後受ける予定の方は参考にどうぞ。ちなみに評価はC(可に相当すると思う)でした。

 来年からはカリキュラムが変わるので導入科目になると思いますが、だいぶ難しかったです…。この辺から本格的に大学数学に入ります。しかもラジオ科目です…。数式を口で読み上げられると誤解が生じます…。テレビにしてくれ…。先生は結構頑張ってわかりやすくしようとしてくれてる感じは伝わってくるんだけどやっぱりラジオじゃ無理があるよ…。
 内容は多変数関数とか複素関数の微積分です。先生には申し訳ないけどハッキリ言って内容ほとんど覚えてないですww 留数とかローラント展開とかなんだっけね(´;ω;`) 暇なときにまた復習することにします。

 気になる期末試験ですが、全て5択で記述問題はなしです。但し、5番目の選択肢は「①~④に正解はない」です。不勉強な学生を殺しにかかってきてます。テキスト・ノート持ち込み可。問題数は10問だったので、6問正解すれば単位は取れるのですが、本番は5問しか確実に解けるやつがなくて(過去問解いてる段階で5問しかできてなかったからヤベぇとは思ってたけどね)、残りは全部③を選択しました。運良く6個正解だったようです。神様マジあざす。ちなみに、平均点は6割くらいだとどこかで見た気がするので、やっぱり結構難しい科目に分類されると思います。これ取る人はある程度覚悟して取り組んでくださいね。ただ、6割しか取れてない奴が言うのもアレですけど、問題自体は激しく難しいわけじゃないと思います。今期は本業が割と忙しかったので勉強する暇がなかった(言い訳)けど、ちゃんと勉強すれば大丈夫だよ。きっとね。

 まぁ、いずれにせよ解析学の入門部分を一通り概観できたので良しとします。解析といえば、名著と言われる高木貞治さんの「解析概論」もだいぶ前に買ったんだけどメチャメチャキレイなのに埃かぶって置いてあるんだよな…。たまに辞書がわりに使ってるけどね…。

 さて、来年前期は微分方程式あたり取ろうかなぁ…。来年から熱力学と物理演習も始まるからそっちも気になるんだけどねぇーーーーー。迷うねーーーーー。でも冷静に考えたら新しい科目は過去問ないからね。様子見だね。

P.S.
 重力波直接観測が話題になってますね。おめでとーございます。日本も頑張ってね♪

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事