ウォルトのオールマイティーにっき

【放送大学講義レビュー】科学的探究の方法('11)

2017/02/16 22:42 投稿

  • タグ:
  • 放送大学
今回は基盤科目の科学的探究の方法('11)です。この科目は2016年度で終了です。ちなみに評価はA(優に相当すると思う)でした。

 内容は、研究のプロセスとか心構えとかそんなことです。初めての大学が放大という方にはいい講義だと思います。得る物は多かったと思います。個人的には、物理の単位を3次元の図で表す考え方を紹介していたのが面白かったです。

 気になる期末試験ですが、4択問題+記述問題です。テキスト・ノート持ち込み可。1問選択でわからない問題があって適当にマークしたのでそのせいで満点逃したのだろうと思いますが、基本的にはテキストのどっかに答え書いてあるはずなので評定上げたい人にもお勧めです。

 来年からはこれに相当する科目は…どれでしょうね?日本語アカデミックライティング('17)ですかね?ラジオ科目になるようですので、皆さん頑張ってください。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事