ニコニコチャンネルメニュー

Wake Up,Girls!青春の影/Wake Up,Girls! Beyond The Bottom

再生時間
52:44
再生数
6,380
コメント数
438
マイリスト数
60

続・劇場版 後篇「Wake Up, Girls! Beyond the Bottom」

コップクラフトみて懐 わぐはわぐだったよ 全12会場、33公演… ななみんの方が年下な イーブイにほのおの石 Wake Up,Girls!!! わぐらぶwww おもてなし隊マジあり 実はけっ...

動画を単品購入する

この動画は国内にのみ公開されています。
海外からのご購入はできません。

利用規約と視聴デバイスをご確認の上ご視聴ください。

視聴可能なデバイス
  • PC/Mac
  • iPhone・iPad・iPod Android・その他

タグ

 東北代表として出場した「アイドルの祭典」での活躍が認められ、アイドル文化の中心地・東京に進出した「Wake Up, Girls!」。メジャーレコード会社bvexとの契約も決まり、活動は順風満帆に思えた。だがブレイクの立役者だったプロデューサー・早坂相が手を引き、7人が動きの早い東京の芸能界の中で「WUGらしさは何か」を見失った結果、苦い挫折を経験する。 レコード会社や関係者たちが手のひらを返す中、それでもあきらめずに前に進もうとする「Wake Up, Girls!」の姿を見た早坂は、彼女たちが再び挑戦するための武器として、新曲「少女交響曲」を与えるのだった。「Wake Up, Girls!」は、心機一転して地元仙台から活動を再開。日常ライブの復活や全国行脚を通しての地道な努力は、少しずつだが、着実に全国のファンへと届き始める。 一方、アイドル界の頂点である「I-1club」では、最新シングルの売上ミリオン割れを契機としたセンター争いが勃発。「I-1club」プロデューサー・白木の非情な采配は、意外な形で「Wake Up, Girls!」とアイドルたちを大きなうねりへと巻き込んでいく。 敗れて尚あきらめられないもの。アイドルとは何か。その答を求めて、物語は再び「アイドルの祭典」へと収束する。動画一覧はこちらWake Up,Girls!青春の影 watch/1444277760

配信期間

2015年12月25日 00:00 から

2038年01月01日 00:00 まで