若葉ノート

縁結びの神様

2020/06/14 15:47 投稿

  • タグ:
  • 若葉ノート
  • ポエム
  • 創作
  • 空想
  • 恋愛
2016.04.11

実はですね・・若葉の正体は縁結びの神様なのです。笑
毎年月には出雲大社で「決算報告会」があって、近畿担当の若葉も会議に
出席します。
そこでは次の年の縁結びのスローガンなども発表されるのです。
今年のスローガンは「安易な縁結びはやめよう」でしたが来年はさて、
なんでしょうね。笑



そう言えば西暦年の時のことですが、区切りがいいから大きなイベント
が有るのではと思って上司に聞くと。
「ばか、西暦は外国の年号じゃ。この国は神国じゃから、おそれ多くも天照大
 神様生誕からの通年で祝うのじゃ」だって。笑

さて縁結びの話ですが、決算報告というのは前の年に自分が結んだ縁の結婚まで
の達成率で我々の年俸が決まるのです。
もちろん昔々からの自分が結んだ縁も大きく影響します。
ですから離婚などされてしまうと年俸が下がるのです。

会議の後翌年の縁を結ぶ仕事が待っています。
いわゆる赤い糸と呼ばれるあれですね。
一年間かけて調査したカップルを元にいよいよ糸を結ぶ訳ですが、より多くの
年俸をねらって結構いい加減に結んだりする神様もいて、他の神様が目をつけ
ていた人と別の人を結んだりして神様同士の喧嘩になったりもします。

昨今は人間社会が国際化 などといって世界的に交流が盛んになって来てい
ますから、海外の神様が出張してこられたり、こちらの神様が海外に出張した
りと大変な時代になりました。

縁結びの仕事はほぼ一ヶ月にわたりますから、その間全国各地には神様が不在
になるわけですね・・で、月を「神無月」と呼ばれているのは知っていま
したか。

それはそれとして、こうやって一ヶ月もの長き間同じ仕事をするわけですから
だんだんと嫌になって来ますよね・・飽きてくるし笑
ですから、最後になるにつけいい加減になってくるのも仕方ないことだと思う
のですが・・・その結果時には赤い糸本を結んでしまったり、男性同士を結
んだり
・・「おいこっちに女性が余ってんだけど誰か男性が余ってない」なん
て糸を片手にウロウロ相手を捜す事もあったり。

三本を結んだ結果かはおわかりですよね・・そう三角関係・・男性同士を結ん
でしまった結果は・・・ですね。
結び方がいい加減だと解けてしまって・・離婚・・結ぶ糸同士が他の糸と交差
してもいけないのですよ・・不倫がおこりますから・・。

そうそう、神様も普段は人間社会で人間と同じように生活をしていますですから
当然結婚もしますよ・・もちろん相手の方は人間です。
でね、自分の相手を選ぶときはそれはもう真剣で一番自分に合う人で且つ美男
美女を選びますね・・神様も人の子笑。
ですから皆さん、とっても幸せな、あり得ないような家庭を見かけたら、
それは間違いなく縁結びの神様の家庭です笑。
若葉は今年本の糸を結ばなくてはいけません。
もう大変なんです・・来年結婚できない方がいらしても若葉を責めないで下さいね。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事