なんかメトロン星人みたいな顔してますね

ヒーローの話~ウルトラマン編12~

2013/06/29 23:06 投稿

コメント:2

  • タグ:
  • ウルトラマン
  • ウルトラマンゼアス

ゼアスッ!ゼアスッ!ゼアスゼアスゼアスッ!

ゼアスッ!ゼアスッ!ゼアスゼアスゼアスッ!



 ウルトラマンゼアスの話をしましょう。

 ウルトラマンゼアスは1996年から1997年にかけ、制作された映画作品です。

 一作目の映画の成功もあり、次の年に新作のウルトラマンゼアス2 超人大戦・光と影が制作されました。


 多くの人がゼアスの名を知らなくとも、この赤いウルトラマンは見たことがあるかと思います(当時に生きてさえいれば)。

 というのもゼアスは出光興産とのコラボCMキャラクターとして登場したからです。ガソリンスタンドから登場するゼアスのインパクト!



 今までのウルトラマンは元々強い力を持ったヒーローでしたが、ゼアスは半人前でした。そこから戦いや特訓などの経験を経て一人前のヒーローへと成長していく、王道のストーリーとなっています。出演陣も独特で、とんねるずをはじめ、初代ウルトラマンの黒部進、ウルトラセブンの森次晃嗣、神田うのなどが起用されています。

 主題歌のシュワッチ!ウルトラマンゼアスもとんねるずが歌っており、とても爽やかで元気が出る曲となっています。

 割とコメディ要素のあるウルトラマンですが、ヒーローの成長を描くストーリーがとても魅力的です。

 ウルトラマンゼアスは朝日勝人(あさひ かつと)が電動歯ブラシ型の変身道具で変身します。


                   朝日勝人

 
 そもそもゼアスはZ95星雲ピカリの国から地球をきれいにするためにやってきたウルトラマンで、潔癖症ということが最大の弱点です。必殺技はスペシュッシュラ光線。


                  ピカリブラッシャー

・・・

 真面目に書いているつもりなのですが、ゼアスの魅力がうまく伝わらない気がします。

 実際に見てもらうのが一番早いですね。

 個人的にゼアスで好きな部分は、やはりウルトラマンシャドーとの戦いですかね。ニセウルトラマンなどのまがい物は過去にも多く登場していますが、黒と黄色のウルトラマンは珍しいです(ウルトラマンシャドーは戦闘ロボットですが)。



 ゼアスの色違いのような外見ではありますが、ゼアスを圧倒する力を持っています。光線や体術も数段上で、特にメリケンサックのようなものをつけて拳を飛ばすシャドーメリケンパンチは強力で、ゼアスの目を赤く染めるほどの力です。まさかゼアスの目を赤く染めるとは。というか目が赤くなるとは。

 もちろんゼアスも負けたままではありません。ゼアスの最大の魅力は“成長”です。リベンジ戦では負けた戦いの時と対比するような戦闘になり、ゼアスの成長を感じることができます。

 しかしシャドーは戦闘ロボット・・・出力を上げてきます。

 パワーアップしたシャドリウム光線を撃つのですが、このあとの展開が熱いんです。

 少年たちの応援・・・そして主題歌!王道中の王道。そしてゼアスの口がッ!

 是非とも見てもらいたいですね。時代的にはVHSでの発売でしたが2004年にウルトラマンゼアス1&2としてDVDが発売されています。

 テレビ版をすべて見るのは大変ですが、劇場版2作品なら、今からでも視聴は簡単ですね。

 ゼアスのキャラクター権利が出光なので、映画等では、ちょっとアレな感じですが、ゼアスの魅力は映像作品だけではありません。ショーでのゼアスを是非見てもらいたいです。

 漫才してます。えぇ、漫才します。



 ネタとしてはウルトラネタを挟んでくるので、ファンとしてはかなり笑えます。ファンでなくともわかりやすいネタもやるので、誰が見ても楽しめると思います。



 2013年7/26~9/1まで池袋・サンシャインシティにてウルトラマンフェスティバルが開催されます。すでに前売り券も発売されているので、行ってみましょう。




コメント

ジョージ
No.1 (2013/07/01 00:23)
懐かしいなぁ、親父と一緒に映画館行ったっけ。
確か、山中で修行中か何かの時に思いっきりずっこけて泥だらけになった両手に『なんじゃこりゃああああああああ!!』的な状態になって即座に近くの滝で手を洗い出したシーンで大爆笑したのを今でも覚えているwww
わたの助
No.2 (2013/07/10 11:10)
ゼアス2は当時親父と一緒に見に行ったなぁ。
シャドーが強かったのと、ラストの山場が忘れられん。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事