なんかメトロン星人みたいな顔してますね

ヒーローの話~ウルトラマン編6~

2013/02/09 21:19 投稿

  • タグ:
  • ウルトラマン
  • ウルトラマンレオ
ウルトラマンレオの話をしましょう。

 今更ですが、テレビシリーズのウルトラマンを順番に紹介しています。基本的にヒーローが好きなので、ウルトラマンが登場しないウルトラQは紹介していません。カネゴンの話とかすごく好きですけど。

 レオについて
 今までのウルトラマンはM78星雲・光の国の出身でしたが、レオは獅子座L77星の出身です。そのため2分40秒しか本来の姿で戦うことはできません。
 ウルトラマンと言えば3分しか戦えないというイメージがありますが、レオしかり、セブンしかり、全てが3分に統一されているわけではありません。


 左がレオ、右が生き別れの弟アストラです。いかにもたくましく、強そうなウルトラマンですね。おおとりゲンが変身します。



   おおとりゲンです。

 レオの感想としては、”子供時代に見なくて、本当によかったな”、ということがあります。子供時代に見ていたら、完全にトラウマになることでしょう。ウルトラマンは意外と、怖い話が多いというか、不気味な話が多いというか・・・
 レオにはウルトラセブンが登場するのですが、その影響なんでしょうか?(セブンにも後味の悪い話が割と多い)。
 全く興味のない人はわからないと思うので、一話だけおすすめしておきます。終盤の話ですが、40話を見て欲しいと思います。出てくる円盤生物はシルバーブルーメです。

 レオは思い出深い作品なので、語りつくせないかもしれません。セブンが師匠であったり、生き別れの兄弟がいたり、ウルトラマンキングが登場したりと、書いておきたいことが多いですね。
 特徴として、レオは肉弾戦を得意としています。師匠のセブンに鍛えられ、気合と根性で戦う姿が大好きです(一番好きな技はレオブレラ)。


   レオブレラです。

 レオの師匠がセブンだということを知った上で、大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIEを見て欲しいですね。私は興奮しすぎて、全くウルトラマンに興味のない友人に30分くらい熱く語りました。


 アストラについて
 レオの双子の弟で、マグマ星人に捕まっていましたが、ウルトラマンキングに助けられました。足の拘束具はその名残です。
 力は兄を上回るそうで、レオと協力して放つウルトラダブルフラッシャーが最大の特徴でしょうか(レオは弟子であるゼロとも発射したことがあるが)



 ウルトラマンキング。レオにウルトラマントを授けます。

ウルトラマンキングについて
 かなり超人的なウルトラマンで、とても強いです(チートキャラ?)。多くの奇跡の技が使えます。キングのすごさを簡単に紹介してみましょう。

・キングハンマーで小さくされたレオを元に戻す
・バラバラにされたレオを再生する
・劇場版で、元首相である小泉純一郎氏が声優を演じた

 個人的には、3つめに一番驚きました。と同時に声優さんの力は偉大であると再確認しました。多分事前情報がなくとも気づくと思います。かなり威厳のある声なのですが、いかんせん聞き取りづらい・・・。やはり何度もリテイクはさせられなかったのでしょうか。

 レオについてはもっと怪獣について言及したいのですが、ヒーローを中心にしているので、このへんでやめておきます。ウルトラマンレオは制作費の都合もあり、第二期ウルトラシリーズの最終作となりました。数年後ウルトラシリーズが再開されるわけですが、ちょっと意外な形での再開でした。このブロマガは当初、”特撮の話”にしようかと思っていたのですが、今思えばヒーローの話にして正解でしたね。
 その理由も、次回で紹介できたらいいかなと思います。それでは、ウルトラマンレオの話でした。



コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事