昨日喰ったモン的中協会

自転車紹介。

2014/09/07 01:31 投稿

コメント:15

  • タグ:
  • 自転車
  • 日記

ちなみに動画に出てくる『ウプヌシ』は僕の代理構成体で
元々は昔運営していたサイトの看板キャラであり、僕を真似て描いたキャラではないのです。
だと言うのに友人に「コレお前にソックリやね」
…とか言われて些かショックを隠せないわーさんですこんにちわ。


最新の動画投稿から1ヶ月ちょっと、
しかし動画当時からいくと1年ちょっとが経過してしまいました。
これも偏に僕の遅筆が原因なのだが…んがー。
という訳で、我がメリダ・グランロードT3だった何か号(以下DTN号)も
この1年で多少なりとも変貌を遂げております。
ブログ第1投稿目(正確には2回目、テスト投稿含めると3回目…)という事もあり
まずは現在のDTN号のスペックを簡単に紹介しようと思います。



元々はグランロードT3(08モデル)でしたが独力で試行錯誤の改修の末、
もはや当時のパーツはシートクランプを残すだけとなってます。


13年信州旅行の時点ではリアディレーラーは105でしたが今はアルテに。
正直、何時交換したのか覚えてないくらい違いに気付きません…。




ブレーキはシマノのコンパクトVブレーキBR-R573(105グレード)
シンプルでかっこいいのだが、ワイヤーブーツが
室内保管でも半年で劣化して割れてしまうのは致命的ではないだろうか…
でも形状が蛇腹のタイプと違ってかっこいいのでスペアを買い込んで置く事に。


ブレーキシューはBBBのBBS-12T 205059だったが
アマゾンで見かけなくなったので現在は同社のBBS-15HP 205112を使用。
このシューはかなり相性が良いのか音鳴りは勿論、
薄手の癖に雨の日でもなかなか磨り減らない!
シマノのシューなんてすぐギャーギャー鳴いて
雨の日には消しゴムの如く減りまくったのに…!!
しかもとても利きがいい、1年半ノーメンテの油圧ディスクよりも利く!
鳴かず、減らず、利く、あとリムを削らない、と3拍子揃った凄いヤツです。


メインライトはジェントスの閃から猫目のVOLT300の2連装に…
長い間ライト選択には悩まされたが、恐らく当分はこれでいくと思う。
盆休みの自転車旅行で4日程夜間走行で使用したが、さすがに高価なだけあって
スタンダードモードでも閃より明るくバッテリーも1度も交換しなかった。
ちなみに通常は1つ点灯で、街灯のない夜道や夜のダウンヒルでは2つ点灯させてます。




サイコンは猫目のCC-MC100Wを長い間愛用していたが
同社のストラーダスリムCC-RD310Wに変更。
とてもスリムでかっこいい、何より液晶がとても見やすくなったのには驚いた。
ただ、電池が小さくなったせいかボタンを押さないと
スリープモードが解除されないのが唯一にして最大の欠点か。
ボタンを押して起動させないと計測してくれないのだ…。


エンドバーはブルホーンバー的な位置付けで使用してるので結構寝かして取り付け。
色々な握りが出来るので長時間巡航しても疲れない…!


ペダルはシマノの PD-A600 EPDA600、アルテグレードのSPDペダル。
今までBBBのデュアルチョイスを使用してました。
値段の割りにそこそこ軽く、踏みやすかったのですが、
すぐギチギチ音鳴りがするのが欠点でした。
PD-A600はすぐ傷だらけになってしまうのが欠点です。




サドルバックはモンベルから完全防水のオルトリーブに。
サドルはSMPのストラトスからコンポジットへ、
ストラトスは今までパッド無しで乗れていたのだが
盆の自転車旅行では何故か御尻にカサブタが出来る程、痛い思いをしたので
最近押入れに眠ってたコンポジットに変更しました、スリムでかっこいい…ウットリ。
コンポジットはパッド無しだと相当痛いです、100kmで御尻がズタズタになります、
なので封印してたのだが、これからは素直にパッド付インナー穿く事にしたので
ならコンポジットでもいけるのでは?…という考えです。

とまあ簡単な紹介でしたが如何でしたでしょうか。
自転車がある程度自分でイジれる様になると楽しいです、何よりも愛着が半端なく沸きます。
つまり何が言いたいのかというと、『自転車イジリはお金がかかる!』
…と、言うことでしょうか…。駄文失礼。


コメント

しろコショウ
No.13 (2015/01/07 15:26)
動画拝見させていただいてます。すごく自転車を大切にされているんですね!
余計なことかもしれませんが、DEDAのステム径φ=31.7に対し、お使いのritcheyのハンドルバーの径がφ=31.8なら危険ですよ。
もし、クランプ径があっていないなら重大な事故になる前にどちらか交換された方が安全だと思います。一度ご確認を。
新しい動画楽しみにしています。
わーさん (著者)
No.14 (2015/01/08 05:51)
しろコショウさんこんにちわ。
ホ、ホンマや…DEDAはDEDA独自の規格だった事を今初めて知りました、ベンキョーになりました…。
逆のステムがφ31.8規格でハンドルがφ31.7のDEDAだったら変更を考えちゃうのですが…
難しいところですね(財布の中身を覗きつつ…)

しろコショウ
No.15 (2015/01/11 01:15)
>>14
僕も最近知りました笑
でも聞いてみたら、DEDAのΦ31.7のステムにΦ31.8の他メーカーアルミハンドルなら結構みんなやってるみたいですね、、(カーボンだとちょっと怖いけど...おっしゃい通り逆だと更に怖い!)
だからおそらく大丈夫ですね!
数年前DEDAステムの重要事故があって、リコール問題になっていたので、気になった点についてつい余計なことを言ってしまいました(;゚ロ゚)失礼
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事