クソの役にも立たない雑記

エンゲージプリンセスは売れないと思う

2019/04/06 09:44 投稿

  • タグ:
  • エンゲージプリンセス
  • ドワンゴ
  • 栗田穣崇
  • 吉澤純一
  • 保井俊之
  • ニコニコアプリ
2018年3月の初期発表の頃からそう思ってるんですけど、いまいち言語化できないので書き殴ります。(最初RPGアツマールの公式ゲーかと思った…)

1. 配信プラットフォーム

 いまどきPCのブラウザオンリ―って何考えてんの。
 しかも、ニコニコアプリオンリーって…
 ニコニコアプリでの新規タイトルが出なくってサービス終了させたくないから、
 無理矢理内製でなんかゲーム作ってるようにしか見えない。

2. 参加クリエイターについて

  • シナリオは電撃で連載してるラノベ作家を使います
  • イラストはニコニコ静画に投稿してる絵師を使います
  • BGM(歌)はニコニコ動画に投稿してるボカロPを使います
そんな情報要るか!いちいち公式で発表することかそれは!!!

 偉い人にプレゼンする用の文章をそのままユーザーに出してるんじゃないだろうな

3.開発体制

2018年7月まで

プロデューサー・吉澤純一、ディレクター・保井俊之っていう
 フリー〇ム〇ォーズのコンビそのままで不安だったのだが、案の定リリース2018年末に延期
 そもそも、吉澤PはSIE(ソニーインタラクティブエンターテインメント)から引き抜かれてRPGアツマールのPをしていた)
 (保井Dって、ニ〇イ〇〇レ〇ジと同一人物じゃないよね…)

2018年8月~

プロデューサーがSIEから引き抜いた永嶋克規に代わり、開発チーム自体が栗田の直轄になる(たぶん)
 リリースは2019年4月に延期


そもそも、10数年もゲーム開発事業やってなかったドワンゴがゲーム開発とか無理でしょ、


(追記)
リリース1週間経ってなんとなくエゴサしてると
案の定、「重い」とか「Macでできない」とか「スマホゲーじゃないのかよ」という声が見受けられます。(筆者は未プレイです)

ていうかUnity製…
そっか、社内のUnityチョットデキル人達はバーチャルキャスト社に出て行ったからねぇ…

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事