ウォッカPの何かを考える

白松がモナカはどこの地域のお菓子?

2014/01/18 03:06 投稿

  • タグ:
  • 白松がモナカ
  • 北海道
  • 仙台
白松がモナカといえば、察しの良い方や地元の方は仙台銘菓と気付くだろう。萩の月や笹かまぼこ、ずんだもちが目立つ中、白松がモナカも仙台の土産としてもってこいである。

しかし、白松がモナカをお土産に持っていかない方が良い地域である。それは北海道である。

結論から言うと白松がモナカは準北海道銘菓である。販売は仙台の会社であるが、北海道のあずきを使い、北海道の洞爺湖で製造している。しかも、北海道でもCMを流しており、STVラジオの工藤じゅんきの十人十色やHBCの「皇室アルバム」を見たり、聞いたりする方は一度はCMを見たことあるだろう。

北海道人は場合によったら仙台銘菓とは思っていない人もいるので、仙台近郊と北海道民が話すときは意外に盛り上がる話かもしれない。

余談として、北海道の人と仙台の人くらいしかわからないものとしてホンコンやきそばがある。商品の詳細は各自ググってほしいが、北海道、仙台、大分の準ローカル商品である。なお、私が仙台近郊出身の人とまだ時間が経過していない時に「ホンコンやきそばを知っているか?」という質問に「知っている」と答えてくれた時はそこそこながら仲良くなっていけると感じたものだ

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事