たくにゃんのブロマガ

神田明神に行ってきた。

2015/01/08 22:26 投稿

コメント:2

  • タグ:
  • 雑記
  • ラブライブ!
  • 神田明神
  • 聖地巡礼モノ
  • 交通事故
愛車のアクアで都内の実家へ行き、用事を済ませ、さぁ帰ろうと狭い路地を進むと
場違いに大きいトラックが対向車にいた。

我先ぞと無理に進んでも仕方ないので、そのトラックの通過を待った。
対向車には続いてとある高級外車が控えていた。面倒だなぁと思いつつ
その外車も先に行かせようとブレーキペダルを踏んだまま待っていると、

バリバリバリバリ!

もんのすごい音が後部座席付近から聞こえてきた。
もはや愛しい愛しい愛車が痛い痛いと悲鳴を上げているようだった。

何事かと右手にある窓から外を見るとほぼ0距離のトラックの荷台が
眼前に迫っていた。こいつこれだけ音と衝撃を無視して進もうとしてるのかよ。
堪らずクラクションを鳴らし、ようやく動くのをやめたトラック。
切り返して目的の方向へ大きく曲がり停車した。



これは事故後、自走のために外側にめくれ上がったリアバンパーを元の方向へ
曲げたのでそれほど酷く見えないが、バンパーと車体の一部が破壊。
バックライトは全損の模様。体は無事。派手な音の割に揺れなかったし。

その後のすったもんだは特になかったが、
実はその高級外車、の、カーディーラーのコンビがトラックとそれぞれ分乗していた。
つまり車を売る人が他社の車をベコベコにしやがったということになる。

1ヶ月前の入院といい、この日といい、不幸な出来事が起こりすぎるため、
そうだこういうときは神頼みだ、という結論にいたり、神田明神を詣でることにした。

実は前日から行くぞ行くぞ言っていたのだが、雨天だったためおとなしく帰ると
決めていた矢先の事故で気が変わったのだ。痛々しい傷が残ったままの車で
交通安全祈願とか心底皮肉だなとは思いはしたものの、
霊験あらたかなる・・ああ、わかりやすく言い直すとあれだ、

スピリチュアルやね!(威圧)



はい、参道。距離は100mなかったと思うが屋台と土産屋が並んでいた。
1/6なのでもうライバーの行列というのは見られず、地元の企業が商売繁盛祈願にとか
そういう体でさぼりにきていたリーマンの一団、いや十団くらい見かけたかな。
あとはせいぜい中学生の集団がそこそこいた感じ。
.


2期1話、穂乃果の「雨やめ~ぃwwww」のところから、
同じくμ'sの「だって可能性感じたんだそうだススメ~♪」の雨宿りをしていた門を
振り返ってみた。

穂乃果「人間その気になれば何でもできる!!」

なんとなくそんな気分にもさせられたような。
振り返ってあいぽんでパシャっとやったらその辺のJCたちにプークスクスされたのは忘れた。



なんだか固有名詞が飛び出てますがキニシナイ。
神田明神迷物、痛い絵馬、略して痛馬(違)
他にも上手すぎる絵馬が数えきれないほどあったけどこれじゃただのその辺のブログに
ありがちな聖地巡礼モノだよ。そうだよな?みんな!




そんなわけで、痛々しい絵馬に紛れて、別の意味で痛々しい絵馬が異彩を放っていた。
お恥ずかしながら、「たくにゃん」と名乗っているだけに無性にドキドキした。
治ったばかりの心臓のせいではないぞ。とにかくこの絵馬から目が離せない。
何か見てはいけない物を見ている気もするが、いやむしろ俺に撮れと言っているだろ。
仰せのままに。ピコーンっと。



最後はこれ。もう言うまでもないですね。
頂上が果てしなく遠く見えるけど、実はそれほどでもない。
階段の1段1段が小さいのですぐに登り切れた。
それでも

穂乃果「海未ちゃん、私が階段五往復できないって言った時、何て言ったっけ?」

無理。
9人の歌の女神達の影の努力を垣間見た気がした。

30分もかからないうちにひと通り見て回り、参道を降りて駐車場へ向かう。
コインパーキング入り口の精算機で駐車したスペースの番号を入力する。

へっぽこ機械「料金、は、500、円に、なります」

なんやねん。30分500円て。
まぁお賽銭と思ってここから大晦日まで無事に過ごせればいいか。

コメント

大西平洋(ヘイヨー)
No.1 (2015/01/08 23:29)
 アララ、新年早々、大変でしたね。
 ヘイヨーさんも、あんまり神様とか信じる方じゃないんだけど。それでも、年に1度、破魔矢だけはいただきに神社に参拝に行ってて。
 おかげで…かどうかわからないけど、大きな事故とか病気には遭っていないので、もしかしたら、効果があるのかも?
たくにゃん (著者)
No.2 (2015/01/09 00:12)
聞く話だと破魔矢のリピート率はかなり高いようですね。
お参りしてから3週間も業者に放置されてたトイレの水道の修理が来たり、
生放送で予想外の来場者数という微妙な幸運に恵まれ始めましたwwww
本来は土地神様のおわす神社へ初詣、その後に大社参りらしいのですが
友人といった初詣はそもそも厄除けの寺でしたし、
神田明神もどっちにしても全然地元じゃないという・・・
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事