小日向イオの幻獣記録帳

本日の映画「マギー」

2020/09/20 06:00 投稿

  • タグ:
  • マギー
おはようございます。本日の映画「マギー」
2015年、アメリカのゾンビ映画(ホラードラマ)になります。

近未来、感染するとゾンビになるウイルスが蔓延して世界が危機を迎えていた。
ヴォーゲル一家もその状況下に陥り娘のマギーが感染してしまった。
医師のアドバイスを聞いてマギーの最期を見守ろうと共に過ごす決意をする。

父親役がアーノルド・シュワルツェネッガーで愛する娘を隔離施設に頑なに
入れないとどんな状況でも娘を信じる良き父親を演じています。
マギーもその愛情を知り最後まで頑張り続けている本当に強い娘なんだな
と伝わりました。ゾンビ映画でもホラーではあるが人間ドラマ(家族愛)が
強調されています。

感染すると死を免れない状況下になった時に周囲の家族、親友はどう行動するか?
マギーは何時ゾンビなるか分からず家族も危険だし、
治安を守る警察は「早く隔離施設に入れろ」と言ってくる。
それは市民を守る為なので知り合いでも同情で行動するわけにはいきません。
感染した人間は迫害とは違うけどそれと同様の扱いで人間なのに...人間じゃ無い?
みたいな風評被害でしょうか。大切な家族にとっては一員なので愛する者に変わりません。
段々とゾンビに近づいていくマギーを見守る父、その気持ちを受け止めるマギーの
やり取りが良い、切ないハッピーエンドな作品ですね。
幸せの形には色々あると思っています。
それじゃあ~

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事