大人(アダルト)診療所~お話聞かせて?~

思い出【FF XI(2)】

2014/04/25 20:17 投稿

  • タグ:
  • 日記
  • 過去
  • FF11
  • 詩人
ちょっと前からやってみようと思ってたMaat戦。
モンプレで各ジョブの知識が得られるんだけど、その交換値がMaat戦勝利してると半額!!!!だから。
それがきっかけ。
ちなみに復帰時点では、最初にオポ昏&薬漬けで限界を越えた踊り子だけ。
で!!!!!!
聞くところによると、Maatフェイスが導入されるらしいじゃない!!!
私がやろうとしていたことに贅沢すぎるオマケが付いてきた。
素敵!!!!!!

昨日、大量に証をGETしてきたので、さっそく白で行って来ました。
一応、用語辞典で概要見てから行ったんだーーー。
「5分耐えればいい」的な。
けど、殴ってみたくて仕方がないw
臼にはなれんがレベル99ならいけるっしょ。

プロシェルしてストンスキンして開幕バニシュガ。
よし、殴る(´∀`)
あれ?


嘘だろ・・・弱っっっwwwwwww
プロシェルもストンスキンもいらなかったな。
レベル差ってこんなにも影響するのですね。
そういやそっか。
Maatさんからしたら、私とてとてだもんね。
お爺ちゃん無理させてごめんね。
介護が必要になったら言ってね。
まぁ、当分必要そうも無いけど。



↑昔取ったSS。



ついでに砂漠デートのSS。



いや・・・これからどっか行くのかな。
向き合ってない!!!!って突っ込みは私がしたので要りませんw
私は詩人で彼モンク。
釣りすらちゃんと出来ない詩人の私のレベル上げに、今考えるとよく付き合ってくれてたなぁーーーと思う。
レベルシンク制度が無かったらあんなに一緒に居てくれなかったかもだけど、詩人のレベルあげはほんと有難かった。
フェイス居たらソロでもおkだったかもだけど、今からガチ1人で詩人上げるってなったら辞めちゃうかもなぁ。

そうそう。
アビセアはの所謂メインコンテンツ的なのには最初詩人で参加してた。

「世界観が全くわからん!何だあの強い奴ら!
つーーーか、エリアごとにモンスター固まってる!
・・・・ッ!!!!!!!モンスターでかっ!!!!!」
彼がアビセア乱獲してるプレイ画面を横で見ながらそんなことを言ってた私に、「詩人なら」って言ってくれたんだ。
「まず、慣れな」って。

鞄の中はいつも楽器でいっぱいで、着替えるたびに大変だったけど!!!w
それでも何とかLSの仲間に入れてくれようとしてたんだなって思ったら何かちょっと温かくなったよ。当時は恐怖しかなかったけど。
うん、ほんと参加できて良かった。

ま、詩人しないけどね(´∀`)
だってギャッラルなきゃ詩人って認めてもらえないんでしょ?
けど現在レベル98の詩人は99にしてMaat戦するんだ!
きっとレクイエムして殴ったら勝つる!!!!!

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事