vidaes Report's

夏コミ(コミックマーケット96)情報

2019/08/03 01:28 投稿

  • タグ:
  • コミックマーケット
  • 夏コミ
  • 同人誌
  • パチスロ

皆さんこんにちは。
去年と違い今年は梅雨が長引き、7月はずっと雨交じりの曇天に低温という中でしたが、7月末までに全国で梅雨が明けたと同時に猛暑がやって来ました。

さて夏コミ(コミックマーケット96)の時期も近づいて来ました。

今回もサークル参加を致します。
■8月9日(金・1日目)西2ホール お-01b「Vidaes」


▲詳細マップ
(コミケWebカタログから。クリックすると別ウィンドウにて拡大表示します)

今回は久しぶりの「お誕生席」となっております。
西2ホールは、ビッグサイトのエントランスから西ホールに進み、アトリウムより右側に位置します。

以前から言われている通り、2020年の東京五輪・パラリンピックでの国際放送センター向け対応工事のため東館は完全に閉鎖され、サークルスペースとしては西館(1階の1・2ホールと4階の3・4ホール)と西館向け駐車場を廃止して新たに設置した「南館」を用います。企業ブースのメインは東京テレポート駅に隣接した飛び地である「青海展示棟」を使用します。

こうしたことから、今回と年末の冬コミ(コミケ97)は前例のない「4日間開催」とすることでこれまでの3日間開催並みのサークルスペースを確保したようです。

そして新刊のご紹介です。
●【新刊】5号機を斬る 総集編(頒布予定価格 ¥600)


2006年からシリーズ化した「5号機を斬る」も第24作となる本作で完結することと致しました。書下ろしの記事に加え、完結に際して過去の特集を再掲載するなどした「総集編」として刊行致します。ページ数も84ページ(表紙込み)という大増量としたため、頒布価格はシリーズで一貫した500円から値上げして600円となります。ご了承ください。

また、4月のニコつく2019にて頒布開始した同人誌も頒布予定です。
Camera Quest Vol.3(頒布価格¥700)


他に、以下の過去タイトルを頒布予定です。
過去分だけに数に限りがありますので完売の際はご容赦ください。
●5号機を斬る 23 (2018年12月刊)頒布価格¥500
●5号機を斬る 22 (2018年8月刊)頒布価格¥500
●5号機を斬る 21 (2017年12月刊)頒布価格¥500
●5号機を斬る 20 (2017年8月刊)頒布価格¥500
●5号機を斬る 19 (2016年12月刊)頒布価格¥500
●Camera Quest Vol.2 (2018年4月刊)頒布価格¥600
●Camera Quest (2017年4月刊)頒布価格¥700

【暑さ・熱中症には改めてご注意を】
ここ数年、夏は記録的な猛暑傾向で気温が35度以上の「猛暑日」を記録した日も珍しくない程です。当日が好天予報(かつ、屋外下で風が弱め)の場合、ビッグサイトまで向かうまでの間に限らず会場内に入っても混雑や行列等で常に熱気を帯びるため、暑さ対策はこれまで以上に万全な形を講じるようお願い致します。

(参考)コミックマーケット準備会「熱中症にご注意!」
https://www.comiket.co.jp/info-a/Heatstroke.html

それでは、この辺で失礼いたします。
(今回の夏コミのサークル関連については、当ページを通じて更新があり次第更新予定です)


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事