ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

vidaes Report's

【ニコつく2018】参加のご案内

2018/04/22 22:27 投稿

  • タグ:
  • ニコニコ超会議
  • ニコニコ超会議2018
  • ニコつく
  • ニコつく2018
  • 超まるなげひろば2018
  • 車載動画
  • 同人誌
  • デジタルカメラ
皆様、こんにちは。
4月も下旬に入りましたが、普段の春の気候から急に真夏の陽気になったりと変動が激しくなっています。体調にはどうかご自愛ください。

さて、今年もニコニコ超会議(ニコニコ超会議2018)の時期が迫って来ました。
『ニコニコ超会議2018』併設イベント『ニコつく2018』です。
今回は1日目となる4月28日(土)のみの出展です。
会場は「幕張メッセ」です。
■ニコニコ超会議2018公式サイト:http://www.chokaigi.jp/
■ニコニコ超会議2018内「ニコつく2018」:
http://chokaigi.jp/2018/booth/cho_marunagehiroba2018.html
■ニコつく公式サイト:http://nicotsuku.com/

ニコつく2018(超まるなげひろば2018)の配置場所は幕張メッセの「Hall9-D8」となっています。前回とほぼ同じです。詳細についてはマップのページをご確認下さい。

今回のスペース場所は以下の通りです。
■『ニコつく2018』:夏03 「vidaes製作車載動画」
前述の通り今回は1日目のみの出展です。ご注意ください。

▲超まるなげひろば2018のマップです。別ウインドウでの表示推奨。

そして今回の頒布予定としている新刊です。
Camera Quest(カメラ・クエスト)Vol.2
B5判・46ページ(頒布予価¥600)



今回の特集は「フルサイズカメラの魅力とは」です。大きい・重い・高価などと色々言われながらも、大きくて高精細そしてボケも強く出せるカメラとなればフルサイズカメラが最もその真価を発揮します。近年はメーカーが高付加価値化を進める動きやミラーレス化して軽量化を図るなどしてその魅力が見直されつつあります。筆者が実際に手にした実感から現状の情勢、更には車載動画をテーマにしているため「車載動画との親和性」についても外部レコーダーとの組合せを軸に書き綴りました。

また以下の既刊作品も頒布予定です。
Camera Quest(カメラ・クエスト)B5判・56ページ(¥700)
『カメラにこだわった車載動画』 B5判・60ページ(¥700)

では4月28日(土)ニコニコ超会議2018 1日目の『ニコつく2018』へのお越しをお待ちしております。

【注意】「ニコつく2018」はニコニコ超会議2018内のイベントであるため、ニコニコ超会議2018の入場券が必要となります。当日券料金・前売料金等の詳細はこちらをご参照ください。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事