catneko のコメント

catneko
No.5 (2016/06/02 11:07)
>>4
追記にあたります。前の記事でコメントに慣性の法則が言及されていたように記憶していまして、自分は直感で理解出来ないので調べたら偶然?またこの方の記事でした(今現在HPのどこにもこの記事へのリンクがない?ようです)
http://hwbb.gyao.ne.jp/cym10262-pg/link777.html
慣性の法則とは「物体に力が働いていない場合、物体は静止・または等速直線運動をする」というものですが、これは3法則の中で唯一正しい作用・反作用の法則と明らかに矛盾しております。 (中略)物体に力が働いたからこそ、
物体は等速直線運動をするのであり、物体に力が働いていない場合、等速直線運動をするという考えは間違い以外の何者でもありません。物体に力が働いていない場合、静止をするというのは正しいですが、物体に力が働いたからこそ物体は動き出し、加速し、力が働かなくなったとき、その力を保存しているからこそ物体は永遠に等速直線運動をするのであります。
つまり等速直線運動とは、力を保存している状態なのです。」

物体に何も作用していないに反作用が起こる、とか、オカルトたるゆえんだと思うのですが・・・。


このコメントは以下の記事についています