catneko のコメント

catneko
No.4 (2016/06/02 10:29)
また来ました。今は他の方もアインシュタインの説の「嘘」を暴くのに夢中なのでこの方のを再度見つけるのに苦労しました。
著作者の言「この世は光速こそが絶対の存在であり,そのためには時間も 空間もゆがめなければならないというのが相対論の本質 であるという,滅茶苦茶な理屈を知ったとき,私は即座にこの理論は間違ってると直感しました.」
「実はガリレイの相対性原理はこの箱の見方(=一枚の四角い紙のようなものにしか見えない)と同じであり、物事を真正面から見ているだけである。」以下動画付きの説明あり
http://hwbb.gyao.ne.jp/cym10262-pg/fenomina.html
http://hwbb.gyao.ne.jp/cym10262-pg/fenominakan.html
(HPの更新自体は不明ですが掲示板は活動中の様です)
以前の記事でもどなたかコメントされていましたよね。一面的に見るのが物理ではない?というような内容のを。管理人様は360度視点の全方向、面からの客観的な観察ですよね?科学だと思います。
一部、こういうった虚偽でありながら真実だとされる学説は、人間の物の見方や考え方、感じ方、知覚などを誤らせ、宇宙と人間との繋がりをなくし、それらを信じさせられた人々をある特定の空間に閉ざして支配する目的があるという陰謀説もかなり有力なようです。数式=科学、ではなく、いわゆるオカルトにあたる効果が期待されるそうです。

このコメントは以下の記事についています