うりはりのブロマガ

ドミニオン日本選手権2018参加レポ[本選]

2018/06/27 21:36 投稿

  • タグ:
  • ドミニオン
  • ドミニオン(ゲーム)
 みなさん、こんにちはこんばんは。うりはりです。

 2年ぶりの本選出場です。とりあえず無事予選突破はできたので一安心なので、今日は楽しくプレイできればといった気持ちで臨みました。ただもちろん負けるつもりはないので一戦一戦着実にプレイしていきましょう。





1回戦


画像の違和感は仕様です。

2番手2位
 基本陰謀ランダムは地獄ということで急遽作られたサプライ。コンボもステロも侯爵もできそうなサプライ。貴族ハーレムがないのがいやらしい。

初見雑感は
・コンボの誰かが勝ちそう。ただコンボは組み方ミスると4位すらありうる。
・公領侯爵は安定した点数を取れそう。コンボ側が割れたり、ミスったら何とかなるかも。
です。ただ1番手がドミニオンバーサーカーの方で3番手が後のtop4の方。この二人に対して偵察員コンボを組んで二人以上にうまく回せる気がしなかったので銀-鉄工所から公領侯爵宣言。二人は金貸し-銀からコンボルート。4番手の方は鍛冶屋ステロでした。

 結果は3番手の方が高速で16金2buyにたどり着き、圧倒的リード。4番手の方は事故った鍛冶屋ステロ。1番手の方はやや構築が遅れ公領も入れ始めていました。私は順調に5金出せて1番手のまくり目潰しや2位狙い3山狙いで公領優先で獲得し公領7侯爵2で終了。

 大方予想通りといいますが、さすがにコンボ上手い人が勝ちました。とはいえコンボ3人になるといろいろとパーツが足りなくなり3位以下とる可能性が大きく上がることも考えると大会的に適切な判断はとれたかなとは思います。上手い偵察員構築が見れて楽しいゲームでした。

 ところで大広間-鉄工所が勝っている卓もあったようですが、どういうゲーム展開になったのか気になります。どうやらここから公領を入れるようなのですが、この場での速攻3山戦略がどの程度有効かは私にはわかりませんでした。誰か教えて。




2回戦



2番手1位

本日の苦手サプライ。初手雑感は
・多分薬師は入れる。弟子で屋敷切って最後はならずで占める。
・薬師だけじゃ回らないから金貨プラチナは数枚必要そう。
です。なお初手は全員望楼-ポーション。そうですね、ハイ。

 3番手の方のみが薬師購入デッキトップを決め、4Tならず購入。この時点で思わず苦笑。私は3T薬師購入で4T望楼ボトムの4金。ここでの購入がゲームを分けたような気がします。

 他の方は皆さん望楼を購入していましたが私はここでポーションを購入。理由はまず薬師枚数で負けたくないのと、この場の望楼の弱さ。薬師で回す以上ハンデスされても最初に打つカードは薬師で望楼ではありません。そして望楼はプレイすることはないでしょう。何より、2年前望楼買って負けた記憶がよみがえってきたからです。薬師で回すと本当に望楼邪魔なんですよね。初手すら銀貨でもよかったのでは?

 結果はならず1弟子1入れつつ薬師集めるルートへ。ところが想定と異なり、周りが大学を入れ始め、結果薬師が6枚も集まる結果に。3山枯れそうだったので銅貨とならずで引ききったタイミングで植民地を1枚入れてならずでちまちま稼ぎつつ3山枯れて1位。1枚植民地買って不意の3山や時間切れで負ける目を消して、次プラチナ買えばいいと思っていたのですが、そこから全然金量が出ず...。3山に助けられましたが、まだまだ甘いですね、反省。

 あとこのゲーム中初めて弟子で薬師切ると4ドローできることを知りました。弟子すごいぞ!


3回戦



2番手1位

みんな大好き馬上槍試合。初見雑感は
・郎党取った人が勝ちそう。
・角笛はかなり影響力はあるが郎党飛び交ったらビッグターンはきつそう。
です。初手は私含む1-2番手が岐路-狩猟弾、3-4番手が占い師-香辛料商人。

 ゲーム展開は私の狩猟弾と岐路が都合よく上のほうにいてデッキ構築が速く最も先に馬上をそろえて郎党を獲得。次に4番手の方、1番手の方と揃い後は流れで。次のターン角笛をさっさと属州にして属州3にしてしまったのですが、今思えば角笛はしばらく岐路獲得装置として継戦能力を維持してもよかったかもしれません。郎党打つ回数も増やせますしね。

 4番手の方が角笛経由で属州をとって早くそろえていた点がすごかったです。私のほうはちょっと角笛への意識が弱かったかもしれません。多分引きと手番考えると私の構築は1T程遅くて、まだまだ最適化できるなと感じました。構築力をもっと上げねば。


#追記。
 明らかに初手は侯爵夫人-狩猟団でよかった。侯爵夫人-狩猟団-馬上-狩猟団-金貨-属州がそれなりの頻度で置きますし、この動きは3-4では返せません。そして3-4は馬上-銀(相当)で入っても安定せず、最速7T属州ですが香辛料スタートでも8T属州は安定するかつ、その後のデッキが強いので香辛料スタートのほうがよさそうです。軽く見てごめんよ侯爵夫人。





4回戦





1番手4位

本日のやらかし案件。初見雑感は
・初手伯爵強い。
・3-4はどうしたらいいかわからん。偽造通貨は強そう
とりあえずの銀で入った後、2番手が伯爵。ここで勝つには偽造通貨使用回数増やすしかないと考え、物置を購入。どうせ収税吏なんかいないと思ったら4番手収税吏。

 物置が強いとことかぶったりと引きが悪かったのもあったけど、いいとこなく4位。1位は初手伯爵の2番手なのはともかく2位が収税吏スタートの4番手なのは驚き。ただまあ物置と偽造通貨の相性がいいとも言えず、素直に熟練工で回せばよかった。避難所場の熟練工は弱いという先入観がありましたが、少なくとも鍛冶屋以上の仕事はするんだから熟練工でよかった。

 感想戦での話ですがこのサプライの収税吏は初手伯爵を助けるだけとのこと。それはそうとしてそれでも2位になっているのだから収税吏をもう少し評価しないといけないのかもしれません。効果自体はそんなに強くないとは思いますが、アタックはそこそこ痛い場面もあるので一概に弱いとせず、いろいろ試してみる価値はありそうです。





5回戦



1番手同率1位

みんな大好き騎士見習い。初見雑感は
・最終系はチャンピオン+ヒーロー+ドローソース(主にワイルドハント。)宮殿はトラベラーで達成したい。
・相続は難しそうだし購入も増えないので意識しない。
です。初手は悩んだ末神殿-騎士見習い。2週目の購入が騎士見習い法貨を想定していたためまだ上に伸ばす必要はないと判断。実際は2週目神殿沈んだので法貨をいったん遅らせて銀貨にしてます。あとはウォーリアーが一回沈んだものの相手のウォーリアーで神殿が2枚落ちたので属州で走りきることを決意。何とか属州を入れて3番手の方と同率1位。4番手の方とVP1点差で手番や引き次第ではどうなるかわからないゲームでした。

 同率1位の方は騎士見習い-ワイルドハントから入り、銀貨購入後4T相続を決める強者のプレイ。2番手の方はトラベラーもりもりのデッキ。4番手の方は私とほぼ同じ方向性のデッキ。だけどチャンピオンは一番早かったのでおそらくトラベラーは事故っていなそう。

 自分の引き的にはそこまでだったけど勝因があるとしたら私だけが法貨を入れていることですね。騎士見習いは最終系に村はいらないものの主にウォーリアー、ヒーローあたりでデッキの回転を速めるためにどうしてもアクションが必要になってきます。そのために村が必要なのですが、一回だけ回避すればいい現状、法貨はベストカードといえます。そのあたりはさんざん3年前に冒険を回したかいがあったなと思いました。





 というわけで3-6-6-0-4.5の大会得点19.5でまさかの本選5位通過!ベスト8もよく同卓する方が多く入っており、そういう意味でもうれしかったですね。手番、運に恵まれた結果ではありますが、それを掴める程度の実力はついたんじゃないかなと思います。カードゲームなのでどうしても運は絡んで来てしまうので勝てるときに勝ち切れるというのは素直にうれしいですし、評価したいですね。

 というわけで準決勝に進んでしまったのでもうちょっと続きますがそれはまた別で。

 ではでは。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事