うりはりのブロマガ

しゃべドミ参加録3/26

2017/03/27 00:35 投稿

コメント:1

  • タグ:
  • ドミニオン(ゲーム)
またまたヒロタシさん主催のしゃべドミに参加させていただきました。
というわけで今回もサプライ記録も兼ねた反省をしていきます。




1戦目
サプライ:礼拝堂、堀、泥棒、祝祭、パトリキ/エンポリウム、投石器/石、ヴィラ、庭師、ワイルドハント、大君主、Ev儀式、La墓標
3人戦2番手、78VP1位。3山枯れ(屋敷、庭師、公領)
礼拝-銀、銀-大君主(5負債)、銀-大君主(4負債)

 庭師が強いサプライ。私この初手で3T屋屋屋銅銀とか引いてその時点でつらかったです。ここ初手が3-4なら4T目にワイルドハント買えるのですがそうもいかず。
 私はヴィラとドローがある場では礼拝堂はあとでいい派なので大君主は基本ドローに使うつもりでした。他二人は圧縮から祝祭と庭師を集めるルートに。私が序盤から何回かワイルドハントの点を取ったのもあって一人庭師の確保が遅れてしまいます。何とか3枚確保(配分は3-3-4)した時点で3番の方が屋敷5枚購入からの20VPを稼ぎ一気にトップに。次の週も屋敷3枚廃棄していい感じです。
 他の二人と私のデッキの違うところは他二人が圧縮から作っているので祝祭が多くドローが少ないのに対し、圧縮ほどほどにヴィラとドローを集めた結果大君主2ワイルドハント3が入っていること。また金貨銀貨が2枚づつ入っているので金量も多いことです。終盤二人のデッキが汚染されたのを読んで事故って残り公領4枚のタイミングで8金で儀式儀式でデッキの汚染を防ぎ、返しで15金3buy3庭師で18点稼いで何とか僅差で1位。何とか食らいつけて良かったですが、構築段階ではもう少し考えねばなりませんね。

最終デッキ[属1,公領4,呪い2,庭師3,大君主2,ヴィラ5,ワイルドハント3,銀2,金2,VP62]





2戦目
サプライ:堀、村、鍛冶屋、民兵、祝祭、開拓者/騒がしい村、女魔術師、お守り、市街、王室の鍛冶屋、Ev大地への塩まき、Laオベリスク(村)
3人戦2番手、53VP1位、属州枯れ
鍛冶屋-銀、鍛冶屋-村、女魔術師-村。

 ダイス振ったら村に乗りました。そりゃコンボするしかないよね。3番手が村確保に甘いところに付け込んで村を確保しました(4-5-1)。ちなみに序盤は村と鍛冶屋しか買ってません(初心者かな?)。ちなみにこのサプライの村は点数だけでなくコンボの安定性にさえ絡む最重要カードです。
 私は1枚お守りを入れた後は村鍛冶を集めつつお守りを打つタイミングで市街と王室の鍛冶屋を獲得とかいう強いムーブを2回こなし事故しながらも先行して勝てました。さすがに途中から安定しなくなったので女魔術師を2枚づつはることで無理やり安定させましたが。圧縮もルーターもない場ですが、村→王室鍛冶屋ができればそこからは市街や鍛冶屋で引き切れます。王室鍛冶屋はあまり強い印象のないカードでしたが、この場ではとりあえずアクションを手札に引き込むために必要になってきますね。お守りで市街と一緒に取れるのもなおよし。
 ところで初手は村-村でいい気がしますね、村枚数が正義なのでとにかく早く集めるのがよさそう。このサプライ5金は1回お守り用に出ればいいので初手で鍛冶屋とか入れる必要はなかった。アタックもされたところで序盤は3金さえ出れば問題ないですしね。

最終デッキ[属5,屋3,村5,女魔術師4,鍛冶屋2,王室の鍛冶屋2,市街2,銅7,開拓者2,お守り堀祝祭各1]





3戦目
サプライ:地下貯蔵庫、礼拝堂、民兵、金貸し、庭園、ヴィラ、ワイルドハント、資料庫、冠、軍団兵、Ev意外な授かりもの、La凱旋門
3人戦2番手、35VP3位。3山枯れ(ヴィラ、ワイルドハント、屋敷)
礼拝堂-礼拝堂、銀-金貸し、銀-金貸し。

 私の方針は凱旋門意識のヴィラ-ワイルドハントです。これヴィラがサプライにある間は回るんですけど、ヴィラ枯れて、しかもワイルドハントの屋敷獲得をし過ぎたせいで圧縮ができず、ヴィラとワイルドハントも分離し何もできずに3位。ワイルドハントの点数4~6乗ってると取りたくなるけどちゃんとデッキ構成見て考えないとだめですね。5点なんてあげても別にいいと思わないとだめですね。特にワイルドハントはランドマークほど限りがあるわけではないので同じ感覚でとるのはだめです。
 ちなみに買ったのは1番手の礼拝堂の方。礼拝堂→資料庫→意外な授かりものの流れが強すぎてだめでした。アーカイブで金量調節もできて終盤も軽圧縮として使えるのでほぼ毎ターン属州買っていました。凱旋門ではせいぜい6-9VP程度しか差がつかないのでそれを上回る速さでデッキ作られたら勝ち目がありませんでした。

最終デッキ[庭園1,屋敷7,ヴィラ4,ワイルドハント5,地下貯蔵庫2,金貸し1,銀貨1,銅貨,VP13]





4戦目
サプライ:工房、役人、鉱山、市場、議事堂、パトリキ/エンポリウム、剣闘士/大金、生贄、お守り、大君主、Ev凱旋、La汚された神殿。
3人戦1番手、33VP3位。属州枯れ。
銀-銀、銀-大君主、生贄-大君主。

 議事堂ステロします(思考停止)。何かあるとしたら二回目の5金でお守りではなく議事堂を買ったことでしょうか。議事堂底の方にばっかいるし、7金連打するし議事堂ステロができていなかった。最初の8金はまだ金貨でもよかった気がする。
 1位は2番手。3人戦なので多少圧縮してから議事堂で回した方がよかったのでしょうか?ランドマークは3番手が4VP持っていきましたが生贄の分で遅れた感じでした。4人戦なら銀銀からの議事堂でいいと思うのですが3人戦なら一回圧縮はさむために大君主でよかったのでしょうか?

最終デッキ[属4,公1,屋4,議事堂3,銀4,金2,銅7]





5戦目
サプライ:地下貯蔵庫、工房、木こり、密偵、書庫、パトリキ/エンポリウム、投石器/石、神殿、元手、王室の鍛冶屋、Ev昇進、La狼の巣。
3人戦1番手、35VP3位。属州枯れ。
神殿-銀、神殿-銀、銀-銀。

 無圧縮ステロしたくないので神殿から入ります。昇進で最後には書庫になるので問題ないかなーと。一つ間違えたのは屋敷2枚廃棄すると-4VPになること。さっさと書庫にしてよかった。この初手中途半端なので地下貯蔵庫-神殿でよかったのではないでしょうか。圧縮優先してから地下貯蔵庫もう一枚刺して、神殿を書庫にすればよかった気がします。銀-神殿だと結局2週目に書庫が入るわけでもないので対して強くなかったですね。
 勝ったのは同じ初手から2週目に5金出した2番手の方。私には無理ですね。3番手の方は、後から神殿入れていましたがそれなら書庫と地下貯蔵庫だけで回した方がよかったのではと思います。

最終デッキ[属3,公4,屋3,書庫2,金2,銀2,銅6,地下貯蔵庫2,2VP]





6戦目
サプライ:地下貯蔵庫、堀、宰相、木こり、役人、城、戦車競走、女魔術師、生贄、市街、Ev結婚式、La果樹園。
3人戦1番手、71VP1位。属州枯れ。
生贄-戦車競走、生贄-戦車競走、地下貯蔵庫-結婚式

 第一印象は「誰かが城に流れ込むからエンドは遅くなるな」です。そのためしっかりデッキを組む時間があると判断し圧縮優先の初手を取りました。2週目には結婚式から金貨を入れて金量を取りつつ最後には市街で引き切る形を目標に。
 早い段階で3番手の方が粗末な城を取り城ルートに。私は城のカットは下手に任せて構築優先にしました。途中で二枚目の生贄もさしつつ最終的には女魔術師2枚か市街3枚での引き切理から16金2buyの形へ。結婚式で金貨が用意に入るので市街の確保も比較的容易でした。最後にはしっかりと属州の枚数をコントロールして追加の果樹園条件も達成してゲームエンド(木残り属州4枚からの属州木こり戦車競走買い→属属地下貯蔵庫屋敷で地下貯蔵庫木こり戦車競走が果樹園条件達成)。
 女魔術師は市街のドローや安定性を高めるのもそうですが、城側の王城獲得を阻止するのが目的です。城側は女魔術師→地下貯蔵庫で9金までの城を買えているので、王城まで取られると負けが見えます。実際一度止められましたし。1枚は小さな城でとられましたが、それが最後の小さな城だったため、カットすることもなく王城1枚残ってのゲームエンドでした。ちなみに3番手は城を7枚確保しています。
 ちなみにですが誰も城に行ってなかったらデッキを作った段階で粗末な城2枚取りから城ルートに行きました。そこまで行くと普通に王城まで買えそうですし、華やかな城に拠る金量も期待できます。

最終デッキ[属7,屋1,金4,女魔術師3,木こり3,戦車競走3,地下貯蔵庫3,市街3,生贄1,18VP]





 とまあ結果は3-0-3とまあまあな結果でした。1位3回とれたのはいいですが、負けたゲームは何もできずに負けたのでもっと帝国への知識を得る必要がありますね。来週は大会なのでなるだけ上位に入りたいものです。



ではでは

コメント

mmhiyoko
No.1 (2017/03/27 13:49)
サプライメモっていなかったのでありがたい
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事