霊使いに人生を捧ぐ決闘者のブロマガ

【遊戯王】霊使いに人生を捧げた男の【デッキレシピ】

2016/09/05 20:00 投稿

  • タグ:
  • 霊使い
  • 憑依装着
  • 妖精伝姫
  • 遊戯王OCG
  • デッキレシピ
霊使い・憑依装着を採用し、環境テーマと戦うための構築を日々追求し
なおかつロマンや遊び心を忘れないデッキにする。

そんなことをしていると前に紹介したレシピが1日経つとかわっちゃう!
なんてことが多々あるので、今日は構築がある程度固まった3パターンの動きを紹介します。


注意事項として、紹介する3つのレシピはどれも

”妖精伝記-シラユキ”を始めとしクラブレライロの動きを取り入れた構築がテンプレートになっていることを先にご理解ください。

2016 09 22 追記

新制限・新環境対応のレシピができました。
遊戯王デッキレシピ登録サイトへのリンクです






①基盤として出来上がったバランスベースの構築
風霊使いウィン+デブリ=憑依装着ウィンor7Sのお馴染みの動きから次元障壁までを対策するためのエクストラ範囲。
シラユキクラブレライロの動きでバックアップしながらウィンでゲームセットを狙っていく動きの基礎をつくった自分の最高傑作。

友人ら皆環境テーマですが、決闘を重ねれば重ねるほど憑依開放がうざく思われてくるためにバック破壊を重要視されることが多くなりました。罠少ないのに。
でもそれもそのはず、憑依開放を使えたゲームは体感9割勝利で終わっています。

「みんな諦めるな。憑依開放は強いんだぜ。」


②シンクロ軸
正直強くても楽しくはありません(コンセプト的に)
先行1ターン目にクリスタルorレモンアビスを立たせることから始める構築
制圧環境に適応するために考えたのがキッカケですが、デブリドラゴンから憑依装着になった記憶がなく、強くてもウィンが活躍しづらいこの構築は正直オススメできません。

ほならね?紹介するなって話でしょ?私もそう言いたい。


③この手の動画ではお馴染み魔導書採用型
シンクロ好き(※ただしソリティアは除く)なのでエクストラは②とほぼ変わりません。
妖精竜を無理なく積めるようになるラメイソンはスタンバイ効果発動時などにさえ割られなければ安定したドロソになり、墓地に3枚魔導書が存在している場合に破壊されればデッキからシラユキ等が出せます。
ライトロードのおかげで墓地に魔導書と魔法使いが安定して落ちる、後は除外を強いられた場合のことだけ考えて改良を加えたいところ。

憑依開放と魔導書を併用してることで、打点の心配もそこまでといった感じ。
ですが社長の2大環境テーマには結構厳しい戦いを強いられます。

まじで除外やめて(切実)


サイドチェンジを考慮する場合のオススメ

これら影依パーツをサイドデッキに組み込んでおくと
後攻からの立ち回りも有利になり、なおかつ次元障壁の強制もできますし、ABCや青眼にとにかく強く出られます。

墓地に落とす候補としましては
地属性=サウブレ 闇属性=シャドール/ゼピュロス
といったところ。





現在の環境ではやっぱりこういった型でしか霊使い達を活躍させる機会すら得られません。
せっかくテーマ化したんだから中堅ぐらいになれるパワーカードくれやKONMAIさんよォ!

あとプチリュウ進化はよ。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事