狭間のブロマガ(中二病)

自分の感じた名前の法則

2016/05/28 01:17 投稿

  • タグ:
  • 名前


どうも名前というものに少し執着のようなものがあったらしい、自分の中で特徴分けができている

というよりもっと具体的にどういう名前がどういう人物傾向なのかという断片的な人生の統計・・・うーむ分かりづらい

まあ例えば、恋愛感情を持った女の子は5,6人だったと思うがそのうち4人は美という漢字が付いていた、因みにチャンスがあったのは一人だけ

マイという名前の女の子はどうも不幸を背負ってるようなのがいた、アニメでも舞姫というアニメがあった、森鴎外の舞姫の因果だろうか

聖という文字があると少しずれてる人

ホンダという変わった奴がいたがこいつは今にして思えば本多忠勝みたいなところが散見できる

カトウはなんか嫌いになる

色々書いては見たが、正直不完全すぎるのでまるで役に立たなそうな情報だと感じる

おそらく因果の根源に近いところにいたというところか、そういう意味でこの情報は自分にとって以外に意味のないものだろうと思う他者が参考にすればただの偏見になるだけ

それにもし世界が変われば、恐らくそれらは・・・

追記:ひろゆきという奴がいたな、某掲示板創設者ではありません念のため、若干因縁は深い








コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事