狭間のブロマガ(中二病)

気質のような性格のような

2016/05/03 19:11 投稿

  • タグ:
  • 日記
  • 名前

今日は家の手伝いをした

いつも変わらぬ作業、という事もなくいくつか変化のようなものはあった

しかし変化しないことについて気になったことを書いてみる

それは名前の呼び間違いである

一見大したことのないことに思えて実際自分的にはずっと気になっていた

今日も名前を呼び間違えられる場面があった、もちろんすぐさま訂正される

弟が帰省していて一緒に作業をしていたのだ

さてひょっとすると耳にしたことがあるかもしれないが長男長女は少し特別らしい

あえて詳しくは書かず省略をする

何故か昔から頻繁に弟と名前を間違えられることがあったと思う、一般的な統計は

知らないが恐らくはその回数は多すぎるはずである

ひょっとして気質のようなものが弟と入れ替わってるのではないかと思うのだ

そう考えるに足る根拠は複数心当たりがある

話は変わるがライトノベルに有名なものとして灼眼のシャナという作品があるのだが

半分ぐらいは購入していて今でも持っている

その主人公の坂井悠二には死んでしまった兄がいたというエピソードがあり

そして自分の名前にも実はユウという文字があったり(その兄もユウらしい)

・・・まあ長くなったので今回はここまで







コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事