ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

WK式

METHODS ~押井守「パトレイバー2」演出ノート、(何度目かの)復刊

2013/06/19 01:25 投稿

  • タグ:
  • その他
  • 機動警察パトレイバー
  • 押井守

『METHODS ~押井守「パトレイバー2」演出ノート(押井守)』 販売ページ
http://www.fukkan.com/fk/CartSearchDetail?i_no=12767333

 そもそもこれはどういう本なのかというと、1993年に公開された押井守監督の映画「機動警察パトレイバー2 the Movie」と同時期に発売された、映画の資料本です。人気が有るため「復刊ドットコム」で何度も復刊を繰り返しており、今回も(何度目かわからないのですが)予約受付が始まっています。販売は上記リンクの復刊ドットコムのみです。

 中身としては、映画を制作する工程で作成されたレイアウトから監督がいくつかを選び、コメントを付けるという構成になっています。映画スタッフのインタビューもあります。

 実際のページはこんな感じです。 → http://fanblogs.jp/masopu/archive/13/0
 例えばリンク先の戦闘機が写っているカットには以下のコメントが付けられています。
「cut 246 こういった重量感のある航空機のフォローショットは大画面でなければできません。[コクピット]の表現が主題であるという理由意外に、不用意に動かすと特効(エアブラシ)による質感の表現を困難にし、重量物が空に浮いているという驚異を損ないます。ただし、単純なフォローショットをダイナミックに見せるために、雲海を設定して空に広大なパースを描き、無限遠へ向かう長大な距離感と浮遊感を強調すべく水平線をやや傾け、機体に捻りを与えています。こういったカットでは、飛行している航空機の軸線の向きと空のパースは必ずしも一致する必要はなく、むしろ微妙にズレている方が効果があります。」(P.118)

 こんな調子で「何故そうしたのか」が明確に語られるので非常に勉強になります。
 押井監督の映画に抵抗がなく、アニメの演出に興味がある人は手に入れても損はないのではないかと思います。(アマゾンでも中古を売っていますが、プレミアが付いているのでご注意ください)






コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事