オ〇ニストによる音楽批評

Christian Mistress/To Your Death

2015/12/12 01:17 投稿

  • タグ:
  • へヴィメタル
  • ハードロック
  • ストーナー
  • ドゥームメタル



1. Neon
2. Stronger Than Blood
3. Eclipse
4. Walkin’ Around
5. Open Road
6. Ultimate Freedom
7. Lone Wild
8. III
9. TYD (Bonus Track)

USワシントン州西部オリンピア出身のへヴィメタル/ハードロックバンドの3rd。NWOBHMの流れを組みながらもドゥーム/ストーナーのような煙たさやトラディショナルな感性も持ち合わせた紅一点Christine Davis嬢率いるRelapse所属のへヴィメタルバンドで、前作「Possession」はノルウェイジャンブラックメタル重鎮DarkthroneのFenrizが一時期推していたこともあってそれなりに話題になっていた記憶があります。私自身コッテコテな正統派へヴィメタルは趣味ではないため、有名どころすら対して聴いていないクチなのですが、このバンドの持つオカルティックな妖艶さやアナログレコーディングによる生々しいロック感の虜になって当時結構ヘビロテしてたのもあって新作を楽しみにしていました。その約3年ぶりの新作「To Your Death」も前作の路線を踏襲する手堅い内容なのですが、Motorheadのようなロケンローな馬力が増したことでよりパワフルなサウンドへと進化しています。特にエピックドゥームなテイストを持ったハードロックナンバー3. Eclipseやスピーディでソリッドな曲進行や泣きまくりのギターソロに悶絶する5. Open Roadといった中盤の流れに熱くなること必至。6. Ultimate Freedom~7. Lone Wildのドゥーム特有のダウナーなトリップ感を生み出す楽曲もありバラエティ面の広がりも感じさせてくれる成長っぷり。Christine嬢のハスキーな歌唱も相変わらずパワフルで良いです。ストーナーライクな土臭さ放つハードロック~艶やかなメロウさが一層懐古的なオカルト感を増幅させていくボートラの9. TYDもかなりの良曲で、トータルでの出来も過去最高の仕上がりじゃないかなって、個人的に。そんなへヴィメタル感が強まった本作、来日公演も決まったLuciferの新譜が気に入ったなら是非チェックしてほしい良作品です。オススメ。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事