オ〇ニストによる音楽批評

Griefloss/Ruiner

2015/03/04 22:33 投稿

  • タグ:
  • ポストブラック



1. Ruiner
2. Void
3. łłł
4. Chindi
5. Mouth Of God
6. Charon

USはワシントンDC出身のブラックゲイズ/ポストブラックメタルバンドの1st。バンドキャンプのタグでたまたま引っ掛かったことで知った三人組のバンドで、音楽性はピンクのアートワークだけにDeafheavenやVauraを彷彿とさせる暴虐性よりも哀愁/叙情を第一としたポストブラックで、所謂Deafheaven以降の~ってやつです。それは冒頭の1. Ruinerを聴けば明らかで、約二分の静寂イントロを挟んで、フロントマンのBenによるデプレ系絶叫を乗せた淡い激情ブラックを展開。幽玄なアンビエントを軸に、Vauraが如くクリーンを乗せてポストロックらしい盛り上がりを見せる3. łłłやピュアな轟音をかき鳴らし続ける4. Chindiも中々。激情ポストブラックとクリーンパートで緩急を付けていく5. Mouth Of Godからの後半におけるブラッケンな疾走で感情をブチまける6. Charonまで実に今時という言葉がしっくりくるポストブラックやっています。上で挙げたようなバンドに比べると籠り気味の音質だったり既聴感を感じる展開なんかがややチープに感じるのは否めないですが、地下臭が残るポストブラックもなんだかんだ味があって結構好き。てなかんじでまだまだ一級品とは言えない粗さが残るものの随所に良質なメロディや初期衝動らしい激情さが宿っていて、ポストが付くブラックメタルに目がないリスナーならチェックしておいて損はないはず。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事