オ〇ニストによる音楽批評

Inter Arma/Sky Burial

2013/06/13 23:11 投稿

  • タグ:
  • ドゥームメタル
  • スラッジメタル



1. The Survival Fires
2. The Long Road Home (Iron Gate)
3. The Long Road Home
4. Destroyer
5. 'sblood
6. Westward
7. Love Absolute
8. Sky Burial

US産ヴァージニア州出身のドゥーム/スラッジメタルバンド2nd。ピッチフォーク先生が8.0近く点数叩きだしてたことからおっとなって聴いたので過去作は未聴です。なんか基本はスラッジ/ドゥーム系のバンドなんだけど、ブラックやらハードコアの要素も混ぜ込んだハイブリッド系のようでジャケの救いようのないかんじからして、一筋縄ではいきませんでした。1. The Survival Firesからどっしりとした無機質なスラッジ披露しててなかなかお聞き苦しい。アトモスな雰囲気漂うインストパートも多いことからNeurosisなどのポストメタル勢からの影響が強いことが窺える。3. The Long Road Homeでの重苦しい雰囲気はあるものの泣きのギターで聴かせてくるとかあれ?これ違うバンドの曲じゃないかと間違えてしまいそうなほど弾きまくっているwで中盤からのなんとポストブラックみたいに絶叫しながらトレモロリフで疾走していくかんじでなんか1. The Survival Firesとは随分違う印象を受けた。不協和音的ノイズ混じりな暗黒ポストメタルやってる4. Destroyer、クソ重いスラッジメタルで圧殺しつつも、ラスト一分くらいでオーガニックな雰囲気良さ気に終わる6. Westward、序盤はアトモスで重苦しいまま突き進み、中盤以降でMastodonやTorcheのようなへヴィでノリノリなストーナー化、ラストはメロハ―ばりに爽やかに締めくくる13分超の大曲8. Sky Burialと一貫して重い雰囲気引きずりまくりながらも色んな要素をブチ込んでる。要は器用なんだな。そこの使い方次第では十分化けるような気もしないでもない。この手のドゥーム/スラッジ系統は結構好きなはずなんだけど、如何せん愛想が無いスラッジパートが長すぎるためか、聴き終えた後に疲労感が残るかんじです(更に10分超が4曲も)。やっぱり暗黒スラッジ路線も徹底してたらカッコいいんだけど、中途半端にやるならどちらかに焦点絞った方が無難な気がしますわ。個人的な好みとして3.8.みたいな路線で攻めてたらもっと評価は上がってたと思うわ。あくまで俺はメロディ派なんで。本格派スラッジ好きや重苦しいポストメタル好きなら気に入る作品です。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事