オ〇ニストによる音楽批評

Kadavar/Abra Kadavar

2013/06/11 03:48 投稿

  • タグ:
  • サイケ
  • ドゥームメタル
  • ストーナー
  • ハードロック



1. Come Back Life
2. Doomsday Machine
3. Eye Of The Storm
4. Black Snake
5. Dust
6. Fire
7. Liquid Dream
8. Rhythm For Endless Minds
9. Abra Kadabra
10. The Man I Shot (Bonus Track)

ドイツ産ドゥーム/サイケデリックロックバンドの2nd。この何十年前のレコードかな?ってくらいジャケから漂うレトロ感が半端じゃないんですが、やってる音楽も70’sらしさをプンプンさせたサイケでレトロなハードロックです。タイトルも「Abra Kadavar」と洒落が効いています。ここ最近はGraveyardやらGhost(Ghost BC)、Blood Ceremonyなど70’s大好きなバンドがどんどん出てきてるんだけど、このバンドもそのブームに乗っかって出てきたかんじだが、挙げたバンドにはない往年のロック魂的なオッサン臭が漂うのがポイント。ちなみに今作からNuclear Blastに移籍した模様で、バンドのノッていることを窺わせたりも。軽やかなハードロック調で始まり中盤からサバス化する1. Come Back Lifeからリスペクトしてるってことが嫌でも伝わってきます。いつ撮ったんだよってくらいレトロ愛溢れててPVにもなってる2. Doomsday Machine、ドゥーミーに攻める4. Black Snake、サイケ色が一層濃いい8. Rhythm For Endless Mindsとこの手の音楽好きにはたまらない要素満載です。ボートラの10. The Man I Shotも何気にイイ曲。初めてこのバンドに手を出しましたが、なかなかいいです。アルバムのどこ切っても古臭い雰囲気で充満してますし、楽曲の安定感も申し分ないです。あとはキラーと成り得る曲が書けるかってところですかね。今年のレトロ系ハードロック/ストーナー界隈は今のところチェック出来てるのだと...Clutch/Purson/Ghost BC/Uncle Acid and The Deadbeats/Blood Ceremonyに今回紹介したKadavarが加わり非常に豊作です。あとCathedralのラストアルバムも忘れないうちに取り上げなければ。ということでストーナーとかサイケへヴィとか好きならオススメしたい好作品です。ちなみにジャケに写るメンバー達かなりむさ苦しいですけど結構若いらしい。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事