オ〇ニストによる音楽批評

Jason Isbell/Something More Than Free

2015/08/17 02:20 投稿

  • タグ:
  • インディ
  • フォークロック
  • アコースティック
  • カントリー



1. If It Takes a Lifetime
2. 24 Frames
3. Flagship
4. How to Forget
5. Children of Children
6. The Life You Chose
7. Something More Than Free
8. Speed Trap Town
9. Hudson Commodore
10. Palmetto Rose
11. To a Band That I Loved

USアラバマ州グリーンヒル出身のカントリー/フォーク/インディロック系SSWの5th。前作「Southeastern」がアメリカーナ音楽栄誉賞で最優秀アーティスト賞をを受賞した元Drive-By TruckersのメンバーであるJason Isbell(Vo/Gt)の最新作。Dave Cobbがプロデュースした本作でも、アコースティックギターの素朴な弾き語りをメインとした牧歌系アメリカーナ/カントリーロックを踏襲したものとなっていますが、ロックテイストだったり近年のインディフォーク寄りのナンバーも収録されており、作風の幅は広がりを見せています。同時に前作でのソロSSWとしての真髄を見せつけるかのようなあの緊張感は薄れて、よりリラックスして弾き語っている様は円熟を迎えたと言ってもいいかもしれません。落ち着いたスローテンポのフォークナンバーから哀愁味に溢れたロックンロール/ブルースロックまでバランスの良い楽曲が並び、リードトラックの2. 24 Framesやロカビリー調の4. How to Forget、Kurt Vile風の6. The Life You Choseなど掴みの良い曲が前半に寄っている感はあるが、各曲非常に安定して聴かせてくれる。前作に引き続き良作です。



コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事