さふぁりぞ~ん

平成漫画最前線 第1回~BIRDMENバードメン~

2014/01/17 07:00 投稿

  • タグ:
  • 田辺イエロウ
  • BIRDMEN
く~らやみでぇ~ せびれしぃびれたぁ~いならぁ~♪
 いぃなずまを~ よんできぃ~てほしぃと言え~♪

はい! 今回はサンデーで不定期連載中の漫画「バードメン」の紹介です。
ちなみに上の歌はミッシェルガンエレファントのバードメンです 流していいです(・ω・)

作者は田辺イエロウ先生(代表作・結界師)

大雑把に内容を説明すると、変わらない平凡な日常に不満垂れ流しの烏丸英司君。  ある日、授業をサボって唯一の友人鴨田樹真君(スキンヘッド)とふ頭公園へ噂の「鳥男」を探しに行きます。
そこには同じ中学校に通っているはずの鷺沢怜君(彼もサボり?)と海野つばめちゃん(この子は別の中学で、本人曰く振り替え休日らしい)の姿が
リア充感たっぷりの彼らに軽い劣等感を抱えとりあえず帰ろうと思えば彼らと帰りのバスで一緒に・・・
世界は不公平だ・・・
「こんなつまんない世界いっそ全部終わった方が公平かもな。」
烏丸君がそう呟いた瞬間、バスがガードレールを飛び出しテトラポットがひしめく海へ転落・・・

気がついたら病院のベットの上でした
そして突然の事故を経て、彼は変わっていた・・・
メガネのいらない体に!!



はいここまで!
まぁ字では表現できないし是非読んでほしいからブログで紹介しているわけでありまして・・・  とりあえず
http://club.shogakukan.co.jp/book/detail-book/book_group_id/162/
クラブサンデーで第1話が無料で見れるので良かったら見てください 
新連載第1話ってのはどのマンガ雑誌も長めなのでけっこう楽しめると思います

ちなみにバスの事故で彼らは「鳥男」なるものに死の寸前で助けられ、鳥男の力を身につけることになります
烏丸君がメガネキャラじゃなくなった理由もここにあります
スパイダーマンも能力を得た時にまず最初に視力の回復について描かれてましたね
僕も超人になって視力を回復したいです レーシック怖いです
見所は彼らの能力の開花ですかね
各々個性があって鳥男の能力も個性が反映されていくっぽい雰囲気があります
キャラ一人一人の性格も好きですね  特にお気に入りは鴨田樹真(ミキサダ)
中学3年の彼はプロローグで高校生の集団に絡まれるんですけど、高校生全員ボコしちゃうんですよねw   そんな暴力的で実際スキンヘッドで怖い鴨田君は、普通に接している分にはすっごく優しい子で特に烏丸君との絡みは読んでてほのぼのしますね(ツ)

この漫画の作者「田辺イエロウ」先生は女性の方らしいです
前々作の結界師も雑誌のほうで僕は毎週楽しみに読ませてもらってました
僕が結界師のハマったころには、もうコミックもけっこうな巻数出ててちょっとお金がなく集める気力がありませんでしたが、今回のバードメンはコミックも本誌もしっかりついて行って楽しませてもらおうと思ってます(まぁ不定期連載中なんですけどね)

サンデーはもし「バードメン」と荒川弘先生の「銀の匙」が毎週しっかり連載してくれてたら、定期購読するぐらい毎週の楽しみになるのにと思う今日このごろ
いや、まぁ読ませてもらえただけでも感謝してますよ

今回も長くなりましたがこの辺で!  それではお先にトゥモロ~_(ツ)/

P.S. ニコブロでアフィリエイトをする権限は一般ユーザー・法人ともにないらしいですDAMASAREMASITA
P.S.2 オススメ動画貼っときます(まったくマンガとは関係ないですすいません)


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事