社会人2年目を迎えてしまったあかくろ日記

古き良きに潜む罠

2019/03/17 13:12 投稿

  • タグ:
  • 新社会人
  • 社会人
  • 疑問点
  • 迷い

長らく投稿を怠っていました、あかくろです。


季節は春めいて、花粉も飛び散る季節になってきました。



気が付けば社会人1年目が終わろうとしています。

あっという間の1年間でした。



全く知らない業界に来て、

新しいこと勉強して、

ただでさえ人が少ないのに、



20代2人、50代1人が同じ事務所内から去りました・・・



とうとう営業所内では20代は僕だけに・・・



やっていけるか不安です(笑)


私の勤めてる会社はといいますと


いわゆる年功序列の昔ながらの会社


年数を重ねれば自然と上にいける(というか行かざるを得ない笑)感じです。

在籍していれば確実に役職がついたり、

給料が上がっていきます。


しかしこれには大きな落とし穴がありました。

それは、

上の言うことに絶対服従している人たちがほとんど

ということです。

誰もおかしいと思うところに異を唱えないのです。


おかしいと思ってる人たちはいるんですが、

その人たちが何も言わない、もしくは言ってもうやむやにされてなかったことになる。

そんな現状があります。


その結果、20代の新卒たちが

「ここにいては明るい未来はない」

と見切りをつけて出て行ってるのがここ最近らしいです。


上に従っていればとりあえずいずれ役職はつくし

給料も少しずつ上がっていく。


果たして自分はここにいていいのか?


そんなことを考えさせられた、

1年目の終わりです。



コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事