電脳旅団 TURBOO, Works./思考実験

若狭湾 - 原発銀座

2014/07/29 08:59 投稿

  • タグ:
  • 安全保障
  • 平和
  • 原発
  • 原爆
  • ミサイル
  • 攻撃
  • レポート
□ 敵方飽和攻撃(戦術核)に対処する為、個別具体的ミサイル防衛の用に供する戦力
 ≒ 安全保障

□ 矢張りイージス艦のリンク機能は同期した方が良い(停止条件 ≒ 必要十分条件)

□ 若狭湾 - 原発銀座
□ 仮りに、三度の飽和攻撃を想定

□ ミサイル発射から着弾までは数分

□ 練度要因:移動式発射台の地点配備 ⇒ ミサイルへの燃料装填 ⇒


原子力発電所を攻撃「される」側と「する」側

∴米第七艦隊の干渉および介入を想定せず、当該脅威に対する抑止と反撃を仮定したならば、かかる均衡状態が成立する前提条件を数値化して4マスの表に提示し、100文字以内で(より簡潔かつ正確に)説明せよ。但し、この設問においては、予算の実現可能性は度外視するものとする。

  • 二人零和有限確定完全情報ゲーム

Player A:原発に対するミサイル攻撃をされる側(日本)

  • 混合戦略でのナッシュ均衡

Player B:原発に対するミサイル攻撃をする側(北朝鮮)


Master of Business Administration. The case in JAPAN.

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事