電脳旅団 TURBOO, Works./思考実験

泥沼のパラドックス

2013/02/10 16:46 投稿

  • タグ:
  • カルト
  • 数学
  • 証明
  • 数式
  • パラドックス
  • 利権
  • 組織
  • モデル
  • ケース
  • タブー

□ 泥沼のパラドックス - 飽くなき憎悪の増幅装置20121214

 事例: カルト(k)は他人様の不幸(f)をネタにして浄財を寄付させる集団(s)、あるいは集金装置(s)である。

 (k) = (f)

 ところで、他人様の不幸が解消されると、

 (f) = 0 = (k) = (s)

 この場合、カルト(k)は存在し得ない。カルト(k)の存在条件は、

 0 < (f) = (k)

 故に、カルト(k)は、他人様の不幸(f)を解消せずに、集団(s)、あるいは集金装置(s)を維持させたがる(はずである)。

 ところで、(s)値は、(f)値の倍数(x)に従って増幅していくものと思量される。

 この集団(s)、あるいは集金装置(s)の存在条件は、

 0 < x(f) = (s)

 故に、カルト(k)は泥仕合、泥沼のマッチポンプ、足を引っ張り(引っ張られ)、あらゆる劣等感につけ込み(つけ込まれ)ながら、劣情すなわち不幸(f)を増幅させ続ける(はずである)。

 他人様の不幸は養分に、他人様の幸せは毒になる。ザ・カルト。ルサンチマン増幅(集金)装置。

□ 信者=儲

 すなわち「信者」と書いて「儲かる」と。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事