━━━━体は札で出来ている。Ⅱ(β版)

哲噺~青眼の白龍~

2014/01/23 10:19 投稿

コメント:1

  • タグ:
  • 遊戯王
  • Tetsu
  • 担い手
  • テツラジ
  • 青眼の白龍
ー15年前ー




小学校、中学校、それこそ幼稚園まで家から徒歩数分の距離。

この少年にとって自転車で通学するというだけでも、新しい世界が開けたかのように思えた。

その実、高校への行き来だけでも新鮮な日々が続いた。


半袖のカッターシャツを着ながらも、汗ばんで帰ることが多くなった夏の日。

ふとした気まぐれでいつもと違う帰路に着く。

家からそう離れていないところにさしかかった時、ゲーム屋さんがあることに気付く。

何だか薄暗いような、かといって品揃えは目新しい。

一通り店内を物色した後に店頭のカードダスに視線が止まる。


 『遊戯王』


TVゲームを嗜み、マンガも読み、どこにでもいる趣味の高校生。

遊戯王のことは知っているし多少なり物語も知っている。


共に来ていた友人と遊び半分で買ってみることになる。

100円を入れて、本体横についたダイヤルを回す。


 ガリッガリッ


帯でまとめられた5枚のカード。

ダイヤルを回すたびに少しずつ顔を出す。


そこにあったのは…




━━━━その日、少年は運命に出会う

コメント

Tetsu (著者)
No.1 (2014/01/23 10:26)
同様の記事を投稿していたというオチ。

物語チックに再投稿したということで…。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事