団子の舞台裏 _The backstage of 「DANCE」

[A]ddiction

2020/11/04 23:29 投稿

  • タグ:
  • MMD
  • MMD刀剣乱舞
  • 小狐丸
こんにちは。月美です。
地元では今日、初雪が降りました。皆さまのところはいかがでしょうか。

さて、今回は[A]ddictionについて。
私の記念すべきMMD作品第一号です。

動画説明文でもチラッと触れたとおり、月美のMMD制作歴はまだ半年ほど。
見る側専門だった時は「うわぁ~、素敵」「これ、一体どうやって作ってるんだろう?」
と思いつつ、MMDって理系脳の人とかすごいスペックのPC持ったプログラミング畑の人なんかが趣味でやってるものだと勝手に思い込んでいたので、『自分が作る側に回る』という概念は全くありませんでした。
そもそも「物理」とか「演算」とか、もう言葉だけで拒絶反応出ちゃうタイプの人間なのに「物理演算」って何よ⁈という感じです。同時多発テロか。
それでも潜在意識のどこかにきっと、作り手に回ってみたいという気持ちがあったんでしょうね。ある日、いつも通りにPCの前に座って全くMMDとは関係のないことをしている時に突然思い立ったんです。
ちょっとMMDさわってみようかな、って。(MMD自体はDL済だったのですが、解凍すらしていなかったのです)
その唐突な思いつきが今に至ります。
いやー、ほんと、人生って何が起こるか分かりませんね。

そんな感じで始めたMMDだったので、この[A]ddictionを作り始めた時にもUPのことは全く考えていませんでした。エフェクトも導入していない状態だったんですよ。
むしろ自分には使いこなせそうにないし、別に人に見せるわけじゃないからMMEは入れなくてもいいやーぐらいに考えてました。(今ならその時の自分を全力で説得するけれど)
でも色々と調べていくと、やっぱりエフェクトは使った方が表現の幅が広がるって書いてあって、こりゃいかん、導入せなとようやく重い腰上げました。

とはいえ最初から上手くはいきませんでした。(「初めてのことあるある」)
手順通りに導入してもMMD画面に反映されない、DirectXの旧Verを入れてもダメ。
他にも調べて色々やったのですが、具体的に何をやったのか忘れてしまうくらいアレコレやりました。
しまいにはMMDそのものが起動しなくなり、その時は本気で「あ、これ、詰んだな」と。
結局はセキュリティソフトがブロックしていただけで、起動するときだけセキュリティOFFにすればMMDが立ち上がることが判明。(…基本的すぎデスカ?)
そして起動したMMDの右上にはちゃんと「MMEffect」の表示が。あーよかった。
MMEの導入、エフェクトの割り当てもそうですが、ステージの設定やカメラワーク・モーションの調整など、全てが手探り状態でした。
今見直すと治したいところがたくさんある(汗)
動画編集もさっぱり理解できてなかったから(今でもそうですが)、場面を分けてAvi出力→あとから編集して繋ぐという方法も思いつかず、最初から最後まで通しで出力させては小狐丸の髪の動きを見てはまた出力し直すという作業を延々と続けていたっけ…(ちょっと遠い目)

それでも御覧になって下さった皆さまは「カメラアングル最高」とか「かっこかわいい」、「全ての表情が愛おしい」「きれい」等々、優しいコメントを残して下さいました。
再生数も未だに増え続け、嬉しさと感謝の気持ちしかありません。
ありがとうございます。
楽しんでいただけたなら、何よりです。



月美団子

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事