あやめのポテクラ日記!

【Stellaris初見風実況フレーバーテキスト】第三号 ツキハタイムズ 第二回世論調査結果

2019/03/25 22:07 投稿

  • タグ:
  • 登録タグはありません
  • タグ:
  • 登録タグはありません
遅くなりましたが、Stellaris初見風プレイ実況動画内企画、第二回世論調査の結果をお知らせいたします。

今回の動画では、Siriusに残る先駆者文明の痕跡研究のため当初の予定を変更して、惑星Irianiを人類初の入植地としました。
また違う星系では宇宙空間に暮らす結晶生命体と出会い、意外にも宇宙空間には様々な生き物が行きかっていることがわかりました。



Q1:実況動画を見ましたか?


見た:88% これから見る:12%

Q2:今回の動画で一番注目したニュースは何ですか?


Iriani入植:24% Siriusの先駆者文明跡:41%
結晶生命体:24% その他:12%

意外にも初めての地球外惑星への入植よりも、Siriusで発見された先駆者ヴルタウムの生活の痕跡の方が注目されていると言う結果になった。
我々がまだ知らない未知の知的生命体への関心が高まっているのを感じられる。

Q3:研究のためにSirius入植を見送ったことについてどう思いますか?


適切な判断だった:65% 研究終了を待つべきだった:29% わからない:6%

Siriusの研究終了まで数年かかると判明し、あやめ大統領は独断で初めての入植先をIrianiに変更した。
IrianiはSiriusに比べると惑星環境が過酷で(Irianiは潮汐固定されている)、いくらか不安のある入植だったが、適切な判断だと考える人々は6割以上にのぼった。

Q4:先駆者文明の調査についてどう思いますか?


積極的に行うべきだ:65% 科学力が上がるまで待つべきだ:29%
研究するべきではない:6%

Siriusで発見されたもののほかにも先駆者の活動の痕跡はある。
その中には現在の我々の科学力では調査結果が出るまでに膨大な時間を要するものもあるが、国民の過半数はそれでも先駆者文明の調査をするべきだと回答した。
「科学力が上がるまで待つべきだ」と答えた人を加えると、95%近くが未知の高度な文明の盛衰に関心を寄せている。

Q5:あやめ大統領に期待することは何ですか?


領土の拡張:18% 積極的な入植:6% 軍備の増強:6%
科学力の向上:41% 内政の充実:29%

前回の世論調査より解答選択肢が増えたので、一概には言えないが、
前回それぞれ約四分の一を占めていた領土の拡張、軍備の増強と言う回答が減り、かわりに新たに選択肢に加わった科学力の向上が4割を占めている。
科学力の向上と内政の充実。国民の期待は国内に向いており、積極的な領土拡張政策を行っているあやめ大統領の今後の対応に注目が離せない。

Q6:あやめ大統領支持しますか?


支持する:24% どちらかと言えば支持する:0%
アヤメチャンカワイイヤッター:41% AIロボつきは派:29%

驚きの結果だ。どちらかと言えば支持すると回答した人はゼロ。
大統領の脅威的な人気をあらわにした。
また、AIロボ派も微増しており、今後の活躍が期待できる。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事