音楽プロデューサー 津田直士の 「人生は映画 主人公はあなた」

【新連載】 津田直士エッセイ 『想いのすべて』 008 YOSHIKIが背中で伝えてくれること

2016/11/15 03:00 投稿

コメント:1

  • タグ:
  • 想いのすべて
  • 津田直士
  • YOSHIKI
  • XJAPAN


最近、ある集まりに参加して、とても印象的なことがあった。

そのことと、Visual Japan Summit、そして映画「We Are X」で僕がインタビューに答えた内容に共通している、とても興味深い、そして大事なことについて書いてみたい。

僕が参加したのは、今年の春にある共通の体験をした、Xファンの集まりだった。

その集まりの主旨から、X JAPANへの理解や愛が特別に強くて深いファンの集まりだとわかるのだけれど、だからだろう、たまたま縁あって参加した僕にとっては楽しく幸せな時間だった。

で、せっかくの機会なので、僕がその人たちに『X JAPANのファンになった最初のきっかけ』について尋ねたところ、Xの作品やステージに接する前、『YOSHIKIという人間の姿』を観た瞬間・・・と答えた人が複数いたのだ。

音を聴くまでもなく、ただYOSHIKIの『人としての魅力』が伝わった瞬間ファンになる、というのは考えてみればとても凄いことだ。
僕はそのことが、X JAPANというバンドの持つ独特の魅力をそのまま表していると思った。

以前このブロマガで書いてきたように、Xのファンには、出会った瞬間にXの魅力を理解して、そのまま熱心なファンになった人が多い。ほとんどのファンがそうだといっても良いかも知れない。

とても不思議なことだけれど、音楽をしていない普段のYOSHIKIの姿を見た人にも、YOSHIKIの音楽への想いや、YOSHIKIの生きかたにある特別な『何か』が伝わったりするのだろう。
確かに、YOSHIKIにはそのような不思議な力がある。

 

ここから先は有料になります

ニコニコポイントで購入する

チャンネルに入会して購読する

  • この記事は過去記事の為、今入会しても読めません。ニコニコポイントでご購入下さい。

コメント

私は去年フアンになったばかり。。Xフアンの人ってなにがきっかけでフアンになったのかな・・って思ったりすることがありまして・・私も音楽からではなくよしきさんとういう人物に興味をもったのが始まりなんです。

No.1 60ヶ月前
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事

継続入会すると1ヶ月分が無料です。 条件を読む

音楽プロデューサー 津田直士チャンネル

音楽プロデューサー 津田直士チャンネル

月額
¥330  (税込)
このチャンネルの詳細