とろんのブロマガ

麒麟の翼

2014/05/24 18:28 投稿

  • タグ:
  • 読書
  • ミステリ
溜めてた感想シリーズ第2弾。

今回は東野圭吾さんの「麒麟の翼」。


加賀恭一郎シリーズの9作目で、映画化もされた作品。
早い段階で単行本を買ってたんだけど、読まないまま積んでて、今回文庫化のタイミングでようやく読みました。

一見単純そうな事件の、些細な部分からその裏側に隠された真相が明らかになっていく展開は、なかなか良く出来た物語だと思います。
ただまあ、東野圭吾クオリティを考えると特別良いってわけじゃないという感じ。

あと、作中実在の地名らしきものがよく出てきますが、土地勘があるともっと楽しめるんですかね。関西勢としては全くわからないんですよねえ(;´∀`)

ということで今回はこのくらいで。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事