ゆがんでいます…!なにかが…!おかしい…!みんちょの…!

第10回 社mf簡易レポ

2013/10/07 23:32 投稿

  • タグ:
  • 登録タグはありません
  • タグ:
  • 登録タグはありません
第10回社mfに参加してきました。結局新しい構築を用意することができずカラスメタモンで参加し、結果は×○○××○○×の4-4の66位で予選落ちでした

PTはこんな感じです





ネタバレ:ヤミカラスよりボルトロスの方がいい

一応簡単な個別紹介をします。





ヤミカラス:167-105-63-84-103-111
特性:いたずらごころ 持ち物:しんかのきせき 
技構成:いばる/でんじは/イカサマ/みがわり

電磁波したり威張ったりいかさましたりしてPTを引っ掻き回して後続の起点をつくるというごく普通の烏。対戦する人ほぼ全員に「ボルト(レパル)じゃだめなんですか^^」と突っ込まれる実績を持つ()
一応ボルトにはない「イカサマ」が使える点、追記:覚えるじゃねーかよ!)またレパルよりは(輝石込みで)耐久が確保できる点(襷はメタモンに持たせたいので)で差別化できる…と思っていましたが、化身ボルトとの相性は最悪なのが痛すぎます…ただでさえ、ずるしたいPTは化身ボルトが重いので、非常に辛かったというのが結局です。今大会ではその化身ボルトのせいでなかなか選出することができませんでしたが、ある試合ではラティの眼鏡流星耐えて仕事をしてくれるなど、選出できた試合では頑張ってくれたと思います。





メタモン:155-110-66-60-68-48
特性:かわりもの 持ち物:きあいのタスキ 
技構成:へんしん

このオフでのMVP。試合が決まる同速対決に2回も勝利するという自覚の塊。カラス(ボルト)メタモンの使い方の1つである「物理ATにいばるで積んでもらってメタモンが全抜き」という使い方はできませんでしたが、それでも簡単に腐ることの無いポケモンだと改めて感じました。使うときは変身した時に相手の技を確認するのを忘れないようにしましょう。私は2回忘れて即交換しました。





シャンデラ:161-67-111-166-116-145
特性:もらいび 持ち物:たべのこし
技構成:シャドーボール/のろい/ちいさくなる/みがわり

普通の縮小照明器具。私はこの子を過信しすぎていたと感じさせられました。「とりあえず小さくなっとけば勝てるだろーww」的な甘い考えは簡単に打ち砕かれますね() それでも有効打の無いポケモン、カラスが作ってくれる起点を使って積めれば要塞状態となりますし、本大会でもトリル下の武神相手にも自覚を見せてくれたので使い方を間違えなければ強いと思います。XYでは鋼に対しても霊技が一貫するそうですし、より使いやすくなるのではと思います。影ふみは無かったことにされそうですが





ガブリアス:183-182-116-76-105-169
特性:すながくれ 持ち物:ひかりのこな
技構成:ダブルチョップ/じしん/みがわり/つるぎのまい

逆電磁砂の形を取るがぶっちょ。この大会では重要な所で全く避けなかったです()砂対策ですが、今大会で2回も当たってしまったバンギムドーのムドーに対しては無力なのが辛かったと感じました。(シャンデラはムドーを起点にでき得るけどバンギが辛いので、基本的にこのPTではパルで何とかするしかないです。ああボルトロスなら
追伸:メガガブリアスY(X)の登場を信じております。S上げてください…





パルシェン:146-161-200-94-65-101
特性:スキルリンク 持ち物:おうじゃのしるし
技構成:つららばり/ロックブラスト/こおりのつぶて/からをやぶる

球パルの個体を流用した印パル。カバドリとかバンムドとかガブに対して選出しようと入れてるのに、当たってもなぜか選出しないことがあるというチキンっぷり()この大会では一回もひるませられなかったので残念です。





ローブシン:212-177-115-67-117-65
特性:てつのこぶし 持ち物:ラムのみ
技構成:ドレインパンチ/マッハパンチ/れいとうパンチ/いわなだれ

PT単位で辛くなる化身ボルトに何とかして対抗しようとしたローブシン。HDぶっぱすることでジュエルめざ飛を9割がたたえて、返しの冷凍Pでマッパ圏内まで入れる…という個体ですが、所詮浅知恵だったのかやろうとしていることはバレバレでした() ラムの実はPTが催眠に薄すぎるのでせめてもの気休めに。(マッパでドーブル飛ばせないので本当に気休め程度)

…とまあずるサイクルのテンプレを自分なりにいじってみた結果、どうしようもない感じになってしまいました。が、ずるするPTは時に謎の運命力を発揮して勝てるとめちゃくちゃ楽しいです(ゲス顔

ちなみに対戦ログも取りましたが(私のプレイングが)しょうもないのでカットで()

最後にこのオフを運営していただいたスタッフのみなさん。対戦してくださったみなさん。会場でお話ししてくださったななはねさん。このオフを作ってくださった全ての皆さんに、「BW環境最後のオフを楽しいものにしてくれてありがとうございました」とお礼を述べて、簡単な報告とさせていただきます。

BW環境が…終わってしまうのか…!

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事