Trader.kのニコニコブログ

2018年5月2日ドル円上昇トレンド継続だが月足遅行スパン価格沿いも警戒

2018/05/02 11:34 投稿

  • タグ:
  • ドル円
  • 相場
  • 分析
  • 一目
  • 均衡表
  • トレード
  • 投資
  • 投資家
  • FX
  • 外国

本日は週末発表される米雇用統計の前哨戦
ともいえるADP雇用統計があります(^▽^)/
結果に注目したいと思います。
またFOMC政策金利の発表も予定されており
長い一日となりそうですね。
頑張っていきましょう。


先日は香港、シンガポール、中国本土が休場
なこともあり、東京市場からロンドン市場にかけて
小幅なレンジとなるも、底堅い展開が続き
さえない英経済指標を受けたポンドドルの
ポンド売り・ドル買いも相対的にドル高を後押し
上値を広げ、NY場ではFOMC声明のタカ派スタンスへの
警戒感から米10年債利回りが2.978%まで上昇したことで、
2月5日以来の高値109.89円まで上昇する展開となっております。


テクニカルは1h遅行スパン価格の上昇の周期に沿う形で波動を右に
出て高値更新を繰り返し上昇。もみ合いのP波動も上抜け、
前回高値圏がレジからサポ転換となり上昇トレンド再突入。
4h8hでも転換線に下支えられながら上昇トレンド継続となり
注目しておりましたね日足遅行スパン雲を上抜け、月足転換線
付近まで上昇している展開となっております。


引き続き中期、短期上昇トレンドを追いかけながら、
日足61.8%から対等関係高値圏、週足38.2%、月足実体S点付近まで
の上昇も視野に収束反転も仕掛けていきます。



先日の展開です。


–東京市場–

午前は香港、シンガポール、中国本土が休場なこともあり、
小幅なレンジで取引される。
安寄りした日経平均がプラス転になったことで、
109.36円まで上値を広げるも109.24円から109.36円の
僅かなレンジで取引される。
午後は本邦勢の買いが出ていたこともあり、底堅く
109.40円までじり高になるも、一日を通してのレンジは
20銭にも届かず。


–ロンドン市場–

時間外の米10年債利回りは2.95%を挟んで上下し、
方向感に欠ける動きとなるも、ドル高の流れが継続、
110円大台を試す動きには持ち込めていないものの、
109円台で底堅い動きが続き、109.70円まで2月8日
以来の高値を更新する。


–NY市場–

ダウ平均は一時前日比354ドル安の23808ドルまで下落した
ものの、リスク回避のドル売りとはなず、
FOMC声明のタカ派スタンスへの警戒感から米10年債利回り
が2.978%まで上昇したことで、2月5日以来の高値109.89円
まで上昇する。


そんな中テクニカルは1h雲ねじれを中心に
もみ合いの騰落からP波動に収束。
直近の下降波動を右に出ていることからも
P波動を上抜け、前回高値圏も上抜けると
上昇にはずみをつけ上昇トレンド再突入。
4h8hでも転換線が下支えとなり上昇トレンド継続。
前回高値圏がレジからサポ展開となるなど
しっかりと機能する展開となっております。


—–テクニカル的展開—–


先日の東京市場は雲ねじれを中心にもみ合いの騰落で
P波動収束に向かっておりましたが、雲ねじれ中心線が
サポートとなり波動を右に出ていることからも上昇。
ロンドン市場にかけてP波動を上抜け高値を更新しNY市場
では前回高値圏がレジからサポ転換し波動を右に出て
高値を更新。転換線も上回り上昇トレンド再突入となって
おります。


続き、画像付き解説、
エントリーポイントの詳細、今後の予測、
お問合せは
平日毎日配信!!為替新聞電子版(メルマガ)にて(^▽^)/

またMK会員にて分析、動画、計算値カウンター、
日柄分析等の豊富な情報を随時公開しております(^▽^)/

会員内お問合せにて見方や手法も
より突っ込んだ内容でお答えしております。

平日毎日配信!!為替新聞電子版(メルマガ)、
週刊!!為替新聞電子版(メルマガ)、
MK会員、
週刊分析動画、
各種分析のご案内は
↓こちら
http://mk-fund.com/lp/




計算値一発表示ツールはこちら↓
http://mk-fund.com/calculated-value/







コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事