Trader.kのニコニコブログ

2018年4月2日ドル円相場8h日足遅行スパン価格沿い予測。

2018/04/02 11:11 投稿

  • タグ:
  • ドル円
  • 相場
  • 一目均衡表
  • トレード
  • 一目
  • 均衡表
  • FX
  • 為替
  • 外国為替
  • 投資


今週も始まりました(^▽^)/
一週間また頑張っていきましょう!!

本日は欧州主要市場がイースターのため休場
となります。限定的な動きになりそうですが、
今週末は米雇用統計を控え主要な経済指標の発表が
続くことから、指標結果には注目したいと思います。

また、米中の貿易問題や、北朝鮮情勢に関しては、
要人発言や新展開が出てくるのか注目、
そして、新年度入りとなることから、
実需の動きが活発になる可能性も考えられます。

テクニカルでしっかりと図りその方向について
いきたいと思います。

—————

先日の東京市場は注目された本邦年度末の仲値がドル余剰
に振れ、106円半ばから106円前半へ弱含む展開となりました。
その後ロンドン市場からNY市場にかけては
グッドフライデー休場で閑散取引が続き、106円前半で
小幅な値動きに終始する展開となっております。

テクニカルは昨日からの下降の流れを引き継ぎ
4h転換線を下回りサポからレジ転換、その後
遅行スパン雲がサポートとなって雲中推移、
8hでも雲上ラインがレジスタンスとなり下降、
遅行スパン価格転換線のサポートで雲付近で推移、
日足では遅行スパン価格沿いで下降、基準線がサポート
となっている展開となっております。

1h雲中推移から雲のレジサポと遅行スパン雲、価格位置に注目して
8h遅行スパン価格沿いで上昇後雲を上抜けてくるのか、そのまま
価格沿いで下降、または遅行スパン価格、転換線をクロス下抜けし、
遅行スパン価格下降の周期にでそのまま下降してくるのか
1h価格雲位置、4h遅行スパン雲位置、8h日足遅行スパン価格沿いに
注目してレジサポを合わせてその方向についていきます。

マルチタイムのレジサポから近いことから、
騰落のもみ合いも視野に、騰落から抜けを狙います。

先日の展開です。

–東京市場–

注目された本邦年度末の仲値がドル余剰に振れ、
106円半ばから106円前半へ弱含む。
午後にかけて一時買い戻しの動きあるも、
上値は重い展開。、本日レンジの下限まで売り押される。

–ロンドン市場–

調整主導の動きが優勢となる中、ドルがやや重い展開。
グッドフライデーで欧米の主要市場は休場となり、
週明けの2日もイースターマンデーのため欧州主要国
などが休場で、市場参加者が極端に少なく、閑散取引

–NY市場–
グッドフライデーで休場のため動意に乏しい展開のなか、
106.17円前後から106.30円前後までの小幅なレンジ取引
に終始。

そんな中テクニカルはキリ番のレジスタンスから下降波動に沿う形で下降。
日足遅行スパン価格付近のレジスタンスから価格に沿う形で下降。
1h雲、転換線と4h遅行スパン雲、8h遅行スパン価格帯が
サポートとなるなど、しっかりとマルチタイムラインも機能する
展開となっております。

—–テクニカル的展開—–

先日の東京市場は、転換線基準線内に騰落から
転換線、先行スパン1を下抜け下降。その後先行スパン2
がサポートとなり再び上昇してきますが、基準線がレジスタンス
となり転換線、先行スパン2のレジサポが機能し雲中推移。
ロンドン市場からNY市場にかけて先行スパン2がサポートとなり
雲中で推移となっております。

続き、画像付き解説、
エントリーポイントの詳細、今後の予測、
お問合せは
平日毎日配信!!為替新聞電子版(メルマガ)にて(^▽^)/

またMK会員にて分析、動画、計算値カウンター、
日柄分析等の豊富な情報を随時公開しております(^▽^)/

会員内お問合せにて見方や手法も
より突っ込んだ内容でお答えしております。

平日毎日配信!!為替新聞電子版(メルマガ)、
週刊!!為替新聞電子版(メルマガ)、
MK会員、
週刊分析動画、
各種分析のご案内は
↓こちら
http://mk-fund.com/lp/
(ユーロドル1h日柄分析開始しました)






計算値一発表示ツールはこちら↓
http://mk-fund.com/calculated-value/







コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事