Trader.kのニコニコブログ

2018年3月12日ドル円リスク回避後退、円売り加速するも伸び悩む。

2018/03/12 11:09 投稿

  • タグ:
  • ドル円
  • 相場
  • 分析
  • 一目均衡表
  • トレード
  • 一目
  • 為替
  • FX
  • 外国為替
  • 投資


今週も始まりました(^▽^)/
また一週間がんばっていきましょう。


先日の東京市場は北朝鮮の金委員長が米大統領との
会談を申し入れし、金委員長が核・ミサイル実験の停止を
確約するとの報道が伝わり、リスク選好の円売りが加速、
株高も後押しに106.95円まで上昇する展開となりました。


その後NY市場にかけても、底堅い動きとなり、
注目の米2月非農業部門雇用者数も31.3万人増と市場予想
を大きく上回ったことで、107.05円まで上昇。
その後は週末を控えてのポジション調整の動きとなり
106円後半でもみう展開となっております。


テクニカルは1h転換線に下支えられながら上昇トレンド継続、
4h雲も上抜け、1h直近E計算値、8h雲付近、遅行スパン
価格付近まで上昇する展開となっております。

引き続き1h上昇トレンドを追いかけながら、4h雲のサポートと
対等関係高安、8h遅行スパン価格、価格雲のレジスタンスから
遅行スパン価格沿いの周期に注目して、
日足下降トレンドの戻りの位置も合わせ、その方向に
ついていきます。

今日も一日頑張っていきましょう。

先日の展開です。

–東京市場–

北朝鮮の金委員長が米大統領との会談を申し入れし、金委員長が
核・ミサイル実験の停止を確約するとの報道が伝わり、
地政学リスクが後退し円売りが先行。
また、トランプ米大統領が米朝首脳会談を受諾し、5月までに会談を
表明したことを受けて、円売りが加速
日経平均は一時500円超まで買われ、株高も後押しに106.95円まで
上昇し、1日以来の高値をつける。
午後は円売りは一服、106.94円を頭に106.70円前後でもみ合う。

–ロンドン市場–

底堅い動きとなるも、米2月の雇用統計の発表を控えて、
106.70円付近で動意に乏しい展開

–NY市場–

リスク選好の円売りが強まり底堅い値動きの中、
米2月雇用統計は、非農業部門雇用者数が+31.3万人と
市場予想を大きく上回り、2016年7月以来の増加幅となる。
NY株式市場も寄り付きから強含み、ダウ平均は250ドル超高まで
上昇。107.05円まで上昇したが、その後は週末を控えての
ポジション調整の動きとなり、106円後半でもみ合う。

そんな中テクニカルは1h転換線に下支えられながら上昇
トレンド継続、マルチタイムの上昇波動に沿う形で上昇
1hE計算値、8h遅行スパン価格、価格雲付近がレジスタンスと
なるなどしっかかりと機能する展開となっております。

続き、エントリーポイントの詳細、
お問合せは
平日毎日配信!!為替新聞電子版(メルマガ)にて(^▽^)/

またMK会員にて分析、動画、計算値カウンター、
日柄分析等の豊富な情報を随時公開しております(^▽^)/

会員内お問合せにて見方や手法も
より突っ込んだ内容でお答えしております。

平日毎日配信!!為替新聞電子版(メルマガ)、
週刊!!為替新聞電子版(メルマガ)、
MK会員、
週刊分析動画、
各種分析のご案内は
↓こちら
http://mk-fund.com/lp/


(ユーロドル1h日柄分析開始しました)





画像はこちらにあります↓
http://trader-k.info/official/2018/03/12/4864/








コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事