Trader.kのニコニコブログ

2018年3月6日ドル円リスク回避後退するも、まだ上値は重い。

2018/03/06 10:42 投稿

  • タグ:
  • ドル円
  • 相場
  • 分析
  • 一目
  • 一目均衡表
  • トレード
  • 為替
  • 外国為替
  • FX
  • 投資

先日は東京市場からロンドン市場にかけては、
日経平均株価が続落したことや、
トランプ米大統領の貿易戦争やイタリア政局への
警戒感から、リスク回避の円買いとなり105.35円
まで下落する展開となりました。

しかしその後NY市場では、
先週に強まった米国を軸とした貿易戦争への懸念が
和らいだことで、それまで進んでいたリスク回避の
巻き戻しとなり、株高・債券売り(金利は上昇)
円売りの動きが強まり、105円後半から106.24円まで
上昇する展開となっております。

テクニカルは先週からのフラクタルの値動きで
マルチタイムでの上昇波動に沿う形で上昇し、
1h雲、8h転換線に上値を抑えられている
展開となっております。

※直近8時現在では雲上抜けを試そうとしております。

引き続き1h雲位置、8h転換線のレジスタンスに注目しながら、
波動で勢力を図りその方向についていきます。

日足は下降トレンドからの戻りをつけている展開ですが、
4h雲ねじれに向かって上昇していく流れから
週足の26本目の変化日から遅行スパン価格の上昇の周期で
上昇していくシナリオも警戒が必要ですね。

マルチタイムでレジサポをしっかりと合わせていきます。

今日も一日頑張っていきましょう。



先日の展開です。

–東京市場–

午前の日経平均が4営業日続落したことが重しとなり、
105.73円を頭に105.42円までじり安。
その後は105円半ばでこう着状態。

–ロンドン市場–

イタリア議会のハングパーラメントへの警戒感からリスク回避の
円買い圧力が強まり、105.35円まで下落。
しかしその後は、105.50円の大口のオプションや105.00円の
オプションバリアの防戦買いなどで105.60円台まで反発する。

–NY市場–

先週に強まった米国を軸とした貿易戦争への懸念が和らいだことで、
それまで進んでいたリスク回避の巻き戻しとなり、株高・債券売り
(金利は上昇)・円売りの動きが強まる。

安寄りした米株主要3指数はプラス圏に浮上し上値を伸ばし、
ダウ平均も先週末比400ドル高まで一時強含む。
米10年債利回りも2.82%から2.89%台まで上昇し
105円後半から106.24円まで上値を伸ばす。

そんな中テクニカルは1h背反値で直近実体安値圏と
マルチタイム上昇波動ラインのサポートから
先週からのフラクタルの同値動きで上昇波動に沿う形
で上昇し、1h雲、8h転換線で上値を抑えられるなど
しっかりと機能する展開となっております。




続き、エントリーポイントの詳細、
お問合せは
平日毎日配信!!為替新聞電子版(メルマガ)にて(^▽^)/


またMK会員にて分析、動画、計算値カウンター、
日柄分析等の豊富な情報を随時公開しております(^▽^)/


会員内お問合せにて見方や手法も
より突っ込んだ内容でお答えしております。

平日毎日配信!!為替新聞電子版(メルマガ)、
週刊!!為替新聞電子版(メルマガ)、
MK会員、
週刊分析動画、
各種分析のご案内は
↓こちら
http://mk-fund.com/lp/
(フィボナッチリトレースメントも表示できるようになりました)



画像はこちらにあります↓
http://trader-k.info/official/2018/03/05/0306/







コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事