Trader.kのニコニコブログ

2018年3月2日ドル円下降トレンド継続。105円台突入間近!!

2018/03/02 12:04 投稿

  • タグ:
  • ドル円
  • 相場
  • 分析
  • 一目均衡表
  • トレード
  • 一目
  • 投資
  • 投資家
  • 為替
  • 外国為替

今週も今日までですね。
ちなみに米雇用統計は来週9日になります。
注目したいと思います。
今日も一日頑張っていきましょう(^▽^)/


先日は東京市場からロンドン市場にかけて
ドル高円高の流れは継続、底堅い動きとなり、
NY市場午前に発表された
米2月ISM製造業景況指数が60.8となり、
予想と1月の59.1を上回ったことや
米新規失業保険申請件数が21.0万件に減少
したことで107.20円まで上昇する展開となりました。


しかしその後はパウエルFRB議長が上院銀行委員会での
証言で、下院同様に「さらなる漸進的利上げ」
に言及したものの、労働市場に関してややハト派的な見解
を述べたこと、ホワイトハウスが関税引き上げの発表を
見送ったことで伸び悩む展開。
またトランプ米大統領による鉄鋼とアルミニウムに対する
関税導入を受けて、トランプ政権の保護貿易主義が嫌気され
107.20円から106.16円まで下落する展開となっております。



※直近オセアニア市場で安値更新中です。106円キリ番に迫っております。



テクニカルは4h遅行スパン価格沿いを繰り返し、
1h変化日加速の25の周期で雲ねじれ変化日と、
価格雲ねじれ付近、4h雲ねしれ、
遅行スパン均衡線クロスラインで高値をつけ下降。
8h雲のレジスタンスから遅行スパン転換線沿いで
価格をクロス下抜け、日足下降トレンド継続と
なっております。

週足上昇波動ラインに注目し、
マルチタイム下降トレンド再突入気配から
下降を追いかけ、収束反転も仕掛けていきます。


4h遅スパン価格の周期にも注目ですね。



先日の展開です。



–東京市場–

小動きとなるも、ドル高・円高の地合いは継続。
米株の大幅安を受けて、続落で寄り付いた日経平均は350円超安
まで下げ幅を拡大するも、為替相場の反応は限られ、
106.55円を安値に下げ渋り、106円台でもみ合い。
午後は106.87円まで小反発。

–ロンドン市場–

クロス円は対ドルで各通貨が戻りを試す動きに
追随したものの失速、しかしドル円は
東京タイムの下げ渋りで回復した106円後半を維持。

–NY市場–

午前は、米2月ISM製造業景況指数が60.8となり1月の
59.1を上回ったことや、米新規失業保険申請件数が21.0万件に
減少したことで107.20円まで上昇。

しかしその後はパウエルFRB議長が上院銀行委員会での証言で、
下院同様に「さらなる漸進的利上げ」に言及したものの、
労働市場に関してややハト派的な見解を述べたこと、
ホワイトハウスが関税引き上げの発表を見送ったことで
伸び悩む展開となる。

また、トランプ米大統領による鉄鋼とアルミニウムに対する
関税導入を受けて、トランプ政権の保護貿易主義が嫌気され
107.20円から106.16円まで下落する。


そんな中テクニカルは4h遅行スパン価格沿いの上昇から
1h4h雲ねじれ変化日と、8h雲がレジスタンスとなり下降、
4h遅行スパン価格沿いの下降から遅行スパン雲も下抜け、
日足下降トレンド継続となるなど、
しっかりと機能する展開となっております。


続き、エントリーポイントの詳細、
お問合せは
平日毎日配信!!為替新聞電子版(メルマガ)にて(^▽^)/


またMK会員にて分析、動画、計算値カウンター、
日柄分析等の豊富な情報を随時公開しております(^▽^)/


会員内お問合せにて見方や手法も
より突っ込んだ内容でお答えしております。

平日毎日配信!!為替新聞電子版(メルマガ)、
週刊!!為替新聞電子版(メルマガ)、
MK会員、
週刊分析動画、
各種分析のご案内は
↓こちら
http://mk-fund.com/lp/
(フィボナッチリトレースメントも表示できるようになりました)



画像はこちらにあります↓

http://trader-k.info/official/2018/03/01/0302/






コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事